DELISH KITCHEN

キャンプの定番!

メスティンを使ったごはんの炊き方

  • 調理時間

    -

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    100前後

  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

メスティンを使ったごはん1合の炊き方を詳しくご紹介します。これをマスターすればアウトドアでもほかほかつやつやの美味しいふっくらご飯が味わえる♪

お気に入りに追加

材料 【1合分】

  • 1合
  • 200cc

手順

  1. 1

    メスティンに米を入れ、水(分量外:適量)を入れて米をやさしく洗い、水気を切る。

    ポイント

    無洗米を使うと、洗う手間がなく便利です。無洗米の場合は、米1合に対して水大さじ1多めに加えて炊飯してください。

  2. 2

    メスティンに米、水(200cc)を入れて米を平らにならす。米全体が白っぽくなるまで30分ほどおいて吸水させる。

    ポイント

    計量カップがない場合は、リベット(内側の持ち手を固定する丸い金具)の真ん中まで水を入れてください。夏は15〜30分、冬は30〜60分を目安に米全体が白っぽくなるまでしっかりと吸水させましょう。しっかりと吸水させることで、芯のないふっくらとしたごはんに仕上がります。

  3. 3

    メスティンのふたをし、ふたの上に耐熱性の重しをのせる。強火で熱し、沸騰したら弱火でパチパチと音がするまで10〜15分ほど炊飯する。

    ポイント

    沸騰すると、ふたが持ち上がり吹きこぼれる可能性があるため、重しをのせましょう。重しは鍋や缶詰、石などをお使いください。お米の香ばしい香りとパチパチとした乾いた音が炊き上がりの合図です。

  4. 4

    メスティンをひっくり返し、タオルに包んで10分蒸らす。

    ポイント

    ひっくり返して蒸らすことで、底にたまっている水が均等に行き渡り、ごはんがふっくらと仕上がります。タオルに包むことで保温性を高めます。

  5. 5

    ふたを開け、底からさっくりと混ぜる。

よくある質問

  • Q

    固形燃料を使う場合の炊き方が知りたいです。

    A

    固形燃料用のストーブに固形燃料をセットし、メスティンをのせて固形燃料に火をつけます。火が消えるまでそのまま炊飯し、火が消えたらレシピ同様に蒸らしてください。

  • Q

    2合炊く場合はどうすれば良いですか?

    A

    通常サイズのメスティンだとあふれる可能性がありますので、ラージサイズの2合炊きができるメスティンをご使用ください。材料は全て倍量で、レシピと同様に炊飯してください。

レビュー

-

( - 件)
※レビューはアプリから行えます

「つくった」をタップして、

初めてのレビューを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。