1. TOP
  2. 記事
  3. 白いご飯のお供に!旨味たっぷりの肉そぼろレシピ13選

白いご飯のお供に!旨味たっぷりの肉そぼろレシピ13選

作成日: 2019/11/25

更新日: 2019/11/26

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お肉を包丁でカットする必要がないひき肉は、手軽に料理を作りたい人におすすめの食材です。パックから出してそのまま調理できるので、まな板や包丁を洗う必要もありません。そんなひき肉を使った肉そぼろは白いご飯によく合う人気のおかずです。ここでは、みんなが大好きな肉そぼろレシピ13選をご紹介します。さっそく今日のお昼や夕食に作ってみませんか。

目次

  1. 基本の三色丼
  2. 根菜のそぼろとろみ煮
  3. かぼちゃのそぼろあんかけ
  4. えのき入り鶏そぼろ
  5. そぼろと豆もやしの混ぜごはん
  6. カレーそぼろ
  7. 釜たま鶏そぼろうどん
  8. そぼろ卵焼き丼
  9. 豚ひき肉のピリ辛そぼろ
  10. 大根とピーマンのそぼろ炒め
  11. チンゲンサイの肉そぼろあんかけ
  12. 豚ひきとニラのしょうがそぼろ丼
  13. 舞茸のそぼろふりかけ
  14. お弁当にも大活躍の肉そぼろをアレンジしてレパートリーを増やそう!

基本の三色丼

彩り鮮やかな三色丼を作りましょう♪しっかりと味をつけた鶏そぼろに、ふんわり甘めの卵そぼろ、シャキシャキに茹でた絹さやで見た目もとてもきれいです。おいしく作るポイントは甘みをきかせること!丼はもちろん、お弁当にもぴったりの一品です。お肉、野菜、卵とバランスも良いので、小さいお子様にもぜひ作ってあげてください。

根菜のそぼろとろみ煮

根菜がたっぷり食べられるとろとろのそぼろ煮♪市販の筑前煮用カット野菜を使うので、材料を包丁で切る手間も必要ありません。鶏ひき肉と野菜をさっと炒めて10分煮込めば完成する簡単レシピ!鶏肉の旨みが加わったそぼろ煮は定番レシピとして活躍してくれるでしょう。白いご飯にかけて丼にして食べるのもおすすめです。

かぼちゃのそぼろあんかけ

定番のかぼちゃの煮物に鶏そぼろあんをかけて食べ応えアップ♪素朴な野菜の煮物も鶏ひき肉を加えれば主菜になります。しっかりとした甘辛味のかぼちゃにやさしいとろみあんが絡みどこか懐かしい味に。里芋や大根など別の根菜で作るのもおすすめです。野菜のおいしさを引き立ててくれるそぼろあんをぜひ作ってみてください。

えのき入り鶏そぼろ

お弁当のおかずにもぴったりの鶏そぼろ!えのきを入れることできのこの旨味も加わります。お財布にもうれしいかさ増し効果も♪菜箸を数本使ってかき混ぜることでポロポロのそぼろが作れます。さわやかなしょうがが香るそぼろご飯はいかがですか?先に紹介した三色丼のそぼろにして、ご飯にのせて食べても最高です。

そぼろと豆もやしの混ぜごはん

おかずが少ない時にもうれしい混ぜごはんレシピ♪ご飯と汁物だけでも満足できるので、忙しい日にぜひ作ってみませんか?鶏ひき肉としょうが、豆もやしを炒めて甘辛く味付けし、ご飯に混ぜるだけという手軽さも魅力です。最後に細ねぎと刻みのりを加えて風味をプラスしましょう。しょうゆの代わりにナンプラーを使うと、どこか異国風の味に仕上がります。

カレーそぼろ

そぼろの魅力はアレンジしやすいこと♪みんなが大好きなカレー味のそぼろを作りましょう。作り方は簡単。材料をすべて耐熱容器に入れてレンジでチンするだけ!カレー粉の辛みとしょうがのさわやかな風味がおいしい絶品そぼろの完成です。白いご飯と一緒に食べるのはもちろん、サニーレタスなどに包んでそのまま食べるのもおいしい一品です。

釜たま鶏そぼろうどん

熱々のうどんに卵としょうゆを絡めた釜たまうどん♪レンジで作れる簡単そぼろをのせればボリュームも満点で、一品でおなかも心も大満足です。そぼろとうどんを豪快に混ぜて食べるのがおすすめ!濃厚な味付けなので、さっぱりとしたうどんでは物足りないといった心配も必要ありません。冷凍うどんでさっと作れるのでささっと食べたいお昼ご飯にもぴったりです。

そぼろ卵焼き丼

旨みのつまった豚ひき肉のそぼろを卵で包んだ絶品卵焼き♪いつもの卵焼きがボリュームおかずに大変身します。仕上げに甘辛だれに絡めればより大満足の一品に。食べやすい大きさに切り分けて、ご飯の上にどんとのせたらそぼろ卵焼き丼の完成です。ねぎと刻みのりを振りかけていただきましょう。もちろん、そのままおかずとして食べるのもおすすめです。

豚ひき肉のピリ辛そぼろ

そぼろアレンジレシピ・コチュジャン編♪辛みのあるコチュジャンには豚ひき肉を合わせてボリューム感のあるそぼろを作りましょう。おろしにんにくのパンチも効いて手が止まらないおいしさ!こちらもレンジで作れる簡単レシピなので、朝の忙しい時間にも大助かりの一品でしょう。ピリッと辛い肉そぼろはお肉好きの男性にも人気のメニューです。

大根とピーマンのそぼろ炒め

大きめのそぼろを作れば大満足の食べ応え!あえてポロポロに崩さないのがおいしさのポイントです。豚ひき肉をフライパンに入れたら動かさず、しっかりと焼き色をつけて香ばしさを出しましょう。大根とピーマンには片栗粉をまぶして炒めるので、オイスター風味の濃いめの味が具材にしっかりと絡みます。ご飯をついお代わりしたくなることまちがいありません。

チンゲンサイの肉そぼろあんかけ

大きめに切ったチンゲンサイをお酒で蒸してやわらかく仕上げた一品♪熱々のチンゲンサイにとろとろの豚肉のそぼろあんをかけたら完成です。豆板醤のピリ辛とにんにくやごま油の風味は相性ぴったり!チンゲンサイ2株をぺろっと食べられる絶品おかずです。ご飯のおかずとしてはもちろん、お酒好きな人のおつまみにも喜ばれるでしょう。

豚ひきとニラのしょうがそぼろ丼

豚ひき肉とニラで作るスタミナ丼♪ガッツリ食べたい時にも大満足の一品です。ひき肉とニラを炒めて、調味料を絡めるだけという手軽さもうれしいメニュー!少し加えたしょうがの風味がいいアクセントになっています。お好みの固さに焼き上げた目玉焼きをのせたら完成。簡単に作れるスープも添えてランチにはいかがでしょうか?

舞茸のそぼろふりかけ

きのこの旨味が加わったそぼろふりかけは、ご飯のお供に作っておくと安心の一品です。唐辛子の辛味がピリッとおいしく、サラダや冷奴のトッピングにもぴったり!辛いのが苦手な人は、唐辛子の代わりにしょうがを加えるのもおすすめです。また、ねぎやみょうが、かつお節、ごまなど、お家にある食材を使ってアレンジも可能。ぜひ自分好みの味を見つけてみてください。

お弁当にも大活躍の肉そぼろをアレンジしてレパートリーを増やそう!

鶏や豚のひき肉を使った肉そぼろはアレンジ無限大♪定番の甘辛しょうゆ味をはじめ、カレー味やコチュジャンピリ辛味など子どもも大人もみんなで楽しめる人気のおかずです。冷蔵庫に余っているナンプラーを加えればいつもと違ったアジア風にアレンジも可能です。食卓のおかずとしてはもちろん、お弁当にも大活躍する肉そぼろをぜひ定番レシピに取り入れましょう!

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。