DELISH KITCHEN
  1. TOP
  2. 記事
  3. 野菜のおかず
  4. 香味野菜
  5. 香菜ってどんな野菜?おすすめレシピも一挙ご紹介!

香菜ってどんな野菜?おすすめレシピも一挙ご紹介!

作成日: 2020/12/17

更新日: 2021/04/01

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

好き嫌いの分かれる野菜の筆頭格として、香菜を挙げる人も多いのではないでしょうか。中華やエスニック料理で使うイメージが強い香菜ですが、日本でも非常に人気が高まっています。
ところで、「香菜」を何と読むかご存知でしょうか?また、「パクチー」や「コリアンダー」と違いはあるのでしょうか。
今回はそんな香菜について詳しく解説し、おすすめレシピもご紹介します。

目次

  1. 香菜ってどんなもの?
  2. 香菜の主な産地
  3. 香菜の旬
  4. 香菜の代用
  5. 香菜を使ったDELISH KITCHENのレシピ
    1. パクチーたっぷり春雨サラダ
    2. エスニックポテトサラダ
    3. ささみと香味野菜の中華あえ
    4. パクチー肉味噌豆腐
    5. エスニック風白菜のスープ
    6. 鶏肉とパクチーの塩レモン炒め
    7. 豚こまとパクチーのみそ炒め
    8. パクチーの水餃子
    9. 鶏のフォー風うどん
    10. エスニックそば
    11. パクチージェノベーゼ
  6. 香菜をおいしく調理してみよう!

香菜ってどんなもの?

香菜はセリ科の植物で、中華やエスニック系の料理では定番の香味野菜として知られています。読み方は「シャンツァイ」または「シャンサイ」。
茎や葉の形状は一見すると三つ葉やイタリアンパセリにも似ていますが、味や香りはそれらとは異なり、独特なものがあります。
それらは時に「カメムシのようだ」、「洗剤のようだ」などといった表現をされることもあるほど。
しかしながら、一度食べるとその味や清涼感がクセになるとしてとりこになってしまう人も多く、香菜は非常に好みが分かれやすい野菜だといえるでしょう。

特に葉の部分は香りが最も強く、薬味やサラダなどなど生食に向いています。茎の部分は切ると香りが広がる性質があり、加熱しても比較的香りが損なわれにくいのが特徴です。
種は乾燥させたものをスパイスとして使うのが一般的。葉や茎のような独特の風味はなく、さわやかで甘い香りが特徴で、料理の下味などに使われます。

ちなみに、香菜、パクチー、コリアンダーはすべて同じ種類の野菜です。「香菜」は中国での呼び名ですが、タイやベトナムでは「パクチー」、英語圏では「コリアンダー」と呼びます。
日本では、エスニック料理においてはパクチー、中華料理においては香菜、スパイスとして使われる種の部分はコリアンダー、といったように料理や目的に応じて呼び分けするのが一般的です。

香菜の主な産地

原産地は地中海東部沿岸とされ、日本には10世紀頃やってきたといわれる香菜。現在は北は北海道から南は沖縄まで、日本全国さまざまな場所で栽培されています。

香菜の旬

香菜はハウスでも栽培されているため、市場には通年出回っていますが、露地物は春から初夏にかけてが最もおいしくなる時期だとされています。

香菜の代用

うっかり香菜を買い忘れた場合や、香菜が食べられない場合に代用できる野菜をご紹介します。
香菜の風味が好きな方であれば、同じセリ科のセリやセロリが適しているでしょう。特に、セロリの葉の部分は、香菜に近い香りがあるといわれています。
また、見た目が似ている三つ葉やイタリアンパセリもおすすめです。これらも同じセリ科の野菜ですが、比較的クセが少ないので、香菜独特の風味が苦手な方におすすめです。

香菜を使ったDELISH KITCHENのレシピ

ここからは、香菜を使ったDELISH KITCHENのおすすめレシピを11ご紹介します。

パクチーたっぷり春雨サラダ

香菜のおいしさを存分に堪能できる、エスニック風春雨サラダのレシピです。ゆでた春雨とえびは、温かいまま野菜と合わせるので全体がしっとりとまとまり、調味料も良くなじみます。

エスニックポテトサラダ

ポテトサラダにえびと香菜をたっぷり入れて、ナンプラー風味のマヨネーズソースで和えた一品!一口食べるごとに香菜の風味が口の中いっぱいに広がります。

ささみと香味野菜の中華あえ

ゆでたささみと香菜、ねぎをあっさり塩味の中華だれで和えた一品です。香菜とねぎのさわやかな風味と、ささみの旨味が良く合う!シャキシャキとした食感も相まって、箸が止まらないおいしさです。

パクチー肉味噌豆腐

香菜を入れた肉みそは、個性的でクセになる味!豆腐にたっぷりとかければ、おつまみにぴったりの一皿が完成します。
お好みで仕上げにラー油をたらして辛味をプラスすれば、さらにおいしさがアップ♪

エスニック風白菜のスープ

鶏ひき肉と白菜、しめじが入ったスープに香菜をたっぷりとのせました。シンプルながら、旨味とコクもしっかりと感じられる一品です。
一口食べると、鼻に抜ける香菜の香りがたまりません♪

鶏肉とパクチーの塩レモン炒め

さっぱり塩レモン風味の鶏肉の炒め物に、香菜をたっぷりと加えた一品です。香菜は火を通しすぎると食感が失われてしまうので、仕上げに入れてさっと火を通す程度にしましょう。

豚こまとパクチーのみそ炒め

香菜をたっぷり入れた、豚肉となすのみそ炒めをご紹介!香菜は仕上げに加えて食感を残すのがポイントです。甘辛い味付けに香菜の清涼感がプラスされ、深い味わいに変化します。

パクチーの水餃子

香菜とキャベツ、豚肉で作る水餃子のご紹介!皮にタネをのせたら、半分に折りたたむだけなので、サクサク作業が進みます♪
さっぱり酢醤油でいくらでも食べられそうな一品です。

鶏のフォー風うどん

しょうがとナンプラーが効いた鶏肉入りのうどんに、香菜をたっぷりのせてフォー風に仕上げた一品。一口食べると香菜の豊かな香りとナンプラーの旨味が口いっぱいに広がります!

エスニックそば

そばとエスニックという意外な組み合わせが相性抜群!ゆでたそばに、ナンプラーで味付けした豚ひき肉とトマトをのせました。
トッピングにのせた香菜の風味がアクセントになって、箸が進む一品♪

パクチージェノベーゼ

バジルの代わりに香菜をたっぷり使ってアレンジした、ジェノベーゼソースのパスタです。松の実、にんにく、粉チーズのコクと旨味が香菜の風味とマッチ♪香菜のおいしさを存分に堪能できる、まさに香菜好きのための一品!

香菜をおいしく調理してみよう!

独特の個性的な香りがファンの心をとりこにする香菜。国によって、または調理法によってはパクチーやコリアンダーとも呼ばれていますが、これらはすべて同じ野菜です。
今回は、香菜を使ったレシピのバリエーションや、香菜の代用として使える野菜もご紹介しました。香菜が大好きという人はもちろん、苦手な人もぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。