DELISH KITCHEN

料理の基本!

そら豆の冷凍保存

  • 調理時間

    10

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    -

お気に入りに追加

風味が落ちてきやすいそら豆は、なるべく早めに食べる方が良いですが、余ってしまった時は冷凍保存がおすすめです。今回はゆでてから保存する方法をご紹介します。凍ったまま調理ができ、使い勝手も良く便利です。日々の料理に冷凍保存をご活用ください。別途そら豆の保存方法もご紹介しています。Q&Aを参照ください。

手順

  1. 1

    そら豆はさやから実を取り出し、黒い筋の下のふくらみに切り込みを入れる。

  2. 2

    鍋に湯をわかし、塩(分量外:適量)、そら豆を入れて2分ゆで、水気を切る。粗熱をとって冷まし、水気をふきとる。

    ポイント

    塩の分量は水1Lに対して小さじ2を目安にしてください。

  3. 3

    冷凍用保存袋に入れて平らにし、空気を抜いて袋の口を閉じる。バットにのせて冷凍室で保管する。

    ポイント

    保存袋は耐冷温度を確認して下さい。バットにのせることで素早く冷凍することができます。凍ったまま薄皮を剥かずに調理可能です。薄皮が気になる方は、解凍後薄皮を剥いて調理してください。

よくある質問

  • Q

    そら豆の保存方法を教えてください。

    A

    こちらをご参照ください。

  • Q

    保存期間はどのくらいですか?

    A

    保存期間の目安は2週間です。凍ったまま、あるいはレンジで解凍して調理してください。

レビュー

-

( - 件)

※レビューはアプリから行えます

「つくった」をタップして、

初めてのレビューを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事

関連カテゴリ