DELISH KITCHEN
  1. TOP
  2. 記事
  3. 野菜のおかず
  4. よく使う野菜
  5. 蒸し野菜で素材の味を堪能!おすすめレシピをご紹介

蒸し野菜で素材の味を堪能!おすすめレシピをご紹介

作成日: 2021/01/28

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

野菜は生のままや加熱をしてなど、さまざまな食べ方ができる食材です。とはいえ、蒸すのは少し手間がかかるというイメージがあり、蒸し野菜は作らないという人もいるかもしれません。
しかし実は、蒸し野菜は意外と簡単な調理方法で作ることができます。

この記事では、素材のうまみがギュッと詰まった蒸し野菜を作れるレシピをご紹介します。

目次

  1. 定番野菜の蒸し方
    1. 【とうもろこし】
    2. とうもろこしの蒸し方
    3. とうもろこしの蒸し方(レンジ)
    4. 【ブロッコリー】
    5. ブロッコリーの蒸し方(フライパン)
    6. ブロッコリーの蒸し方(レンジ)
    7. 【かぼちゃ】
    8. かぼちゃの蒸し方
  2. 調理器具別、DELISH KITCHENの蒸し野菜レシピ
    1. 【フライパン】
    2. 簡単温野菜
    3. 鶏肉とにんじんの蒸し煮
    4. ブロッコリーと豚肉のフライパン蒸し
    5. 【電子レンジ】
    6. 蒸しじゃがのしらす明太ソースがけ
    7. 豚バラとちんげん菜の重ね蒸し野菜
    8. 蒸し野菜のオリーブオイルがけ
    9. 【せいろ】
    10. 蒸し野菜のチーズフォンデュ
    11. ロメインレタスと豚肉のせいろ蒸し
  3. 手軽にできる蒸し野菜!おいしくたっぷり食べられます

定番野菜の蒸し方

蒸し野菜の定番といえば「とうもろこし」「ブロッコリー」「かぼちゃ」です。
それぞれの野菜におすすめの蒸し方をご紹介します。

【とうもろこし】

おやつにもぴったりなとうもろこしは、蒸して一層甘みを引き出しましょう。
蒸すことで甘くてジューシーなとうもろこしを食べられます。

とうもろこしの蒸し方

蒸し器は金属製でも木製でも、蒸し時間は10分程度がいいでしょう。
金属製の蒸し器の場合は、布巾で蓋を包んでから蒸すと蒸し器のなかに水滴が発生しにくく、水っぽい仕上がりになりません。

とうもろこしの蒸し方(レンジ)

ラップで包む前に水にくぐらせることで、レンジでもムラなく加熱できます。
加熱後すぐにラップを外すと水分が急激に蒸発してしまうので、しばらくラップをしたまま置いておくことがポイントです。

【ブロッコリー】

料理の彩りにもなるブロッコリーはフライパンやレンジで簡単に調理できます。
カリフラワーを加熱する際も同じ方法です。

ブロッコリーの蒸し方(フライパン)

ブロッコリーの茎は繊維が集まっていて硬いので、厚めに皮を切っておくのがコツです。
水を多く入れ過ぎると水っぽい仕上がりになってしまうため、しっかり分量を守りましょう。

ブロッコリーの蒸し方(レンジ)

火を使わずにレンジで蒸すこともできます。
レンジで調理すると加熱中にほかの作業ができるので、朝食用やお弁当用などササっとブロッコリーを加熱したいときにも便利です。

【かぼちゃ】

かぼちゃも蒸し器だけでなく、レンジで蒸すことができます。
蒸し器とレンジでは、下ごしらえが微妙に違うのでチェックしておきましょう。

かぼちゃの蒸し方

蒸し器で蒸す場合、わたを取り除いたら皮を下にして蒸し器に入れます。果肉だけを使うのであれば、蒸してからスプーンで果肉をすくうと簡単です。
レンジで蒸す場合は、わたを取り除き食べやすい大きさに切ってから加熱をします。皮を使わないときは、加熱をする前に切って取り除いておくのがポイントです。

調理器具別、DELISH KITCHENの蒸し野菜レシピ

蒸し野菜はフライパンやレンジなど、さまざまな調理器具で調理できるのが魅力です。
ここからは、調理器具別におすすめレシピの作り方をご紹介します。

【フライパン】

蒸し器がなくても蒸し野菜を作れる、フライパンでのレシピです。

簡単温野菜

蒸すことで甘みが増す野菜を使っており、野菜そのものの味を堪能できます。
簡単に作れるのにコクのあっておいしいマヨみそだれをつけていただきましょう。

鶏肉とにんじんの蒸し煮

野菜と鶏肉を一緒に蒸すことで、鶏肉のうまみも味わえる蒸し煮です。
山椒の風味がきいたみそマヨネーズを付けると、ごはんがすすむおかずになります。

ブロッコリーと豚肉のフライパン蒸し

豚肉とブロッコリーのシンプルな材料で、しょうが香る立派なおかずが作れます。
ブロッコリーと豚肉をミルフィーユのように重ねて蒸すのがポイントです。

【電子レンジ】

手軽に使える電子レンジでもおいしい蒸し料理が作れます。

蒸しじゃがのしらす明太ソースがけ

ジャガイモと相性の良いマヨネーズに、明太子としらすをプラスしました。
明太子のピリッとした刺激がたまりません。おつまみにもおすすめです。

豚バラとちんげん菜の重ね蒸し野菜

シャキっとしたレンコンの歯ごたえと、ジュワっと広がる豚バラのうまみを楽しめるレシピです。
梅干しを使ったたれが食欲をアップしてくれます。彩りも良く、食卓を華やかにしてくれるでしょう。

蒸し野菜のオリーブオイルがけ

炒め用のカット野菜を使った簡単でおいしい蒸し野菜レシピです。
豚肉のうまみもあるので、味付けは塩コショウとオリーブオイルだけで十分。忙しい日のおかずにも良さそうですね。

【せいろ】

そのまま食卓に出してもおしゃれなせいろを使ったレシピです。

蒸し野菜のチーズフォンデュ

カマンベールチーズを使った贅沢なチーズフォンデュは、ちょっとしたパーティーにも向いています。
せいろごと食卓に出して、目と舌でチーズフォンデュを満喫しましょう。

ロメインレタスと豚肉のせいろ蒸し

しっかりした葉が特徴のロメインレタスは、蒸してもおいしくいただけます。
豚バラとトマトからうまみも出るので濃厚なおいしさになりますよ。さっぱりポン酢でいただくのがおすすめです。

手軽にできる蒸し野菜!おいしくたっぷり食べられます

とうもろこしやブロッコリーはレンジで簡単に蒸すことができるので、コツを覚えておくと便利です。
蒸し野菜はそのまま素材の味を楽しむのも良いですが、ちょっと手を加えるとごはんがすすむおかずやおつまみにもなります。
また、どんなたれにもマッチする蒸し野菜は、味付け次第で野菜嫌いな子供でもパクパク食べてくれるでしょう。
今回ご紹介したレシピにも挑戦してみてください。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。