DELISH KITCHEN

ごはんがすすむ♪

身欠きにしんの照り焼き

身欠きにしんとは、にしんを素干しにした江戸時代からの伝統的な食品のこと。今回は戻す手間のかからないソフトタイプの身欠きにしんを使ったレシピをご紹介していきます。戻し方が時短に加えて簡単なのが人気のレシピ♪わさびを添えて、お酒のおつまみとして食べるのも美味しいです。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約15分
  • カロリー

    190kcal

  • 炭水化物

  • 脂質

  • タンパク質

  • 糖質

  • 塩分量

※ 1人分あたり

料理レシピ

材料 2人分

  • 身欠きニシン[ソフト]2切れ(80g)
  • 大葉 2枚
  • 大根おろし 60g
  • サラダ油小さじ1
  • ☆調味料
  • 大さじ2
  • みりん大さじ2
  • 砂糖小さじ1
  • しょうゆ大さじ1と1/2

作り方

  1. 1.

    大葉は軸を切り落とす。

  2. 2.

    鍋に湯をわかし、身欠きニシンを入れて5分ほどゆでる。水で洗ってウロコなどを落とし、横半分に切る。

    ポイント

    表面は手を傷つけやすいので注意してください。

  3. 3.

    フライパンにサラダ油を入れて中火で熱する。身欠きニシンを皮目を下にして並べ、2分ほど焼く。裏返し、ふたをして弱火で1分蒸し焼きにする。☆を加え、強めの弱火にし、3分ほど煮からめる。

  4. 4.

    器に盛り、大葉、大根おろしを添える。

よくある質問

  • Q

    身欠きにしんは下処理をせずにそのまま食べられますか?

    A

    おすすめは致しません。しっかりとウロコや汚れをとってから調理してください。

  • Q

    他に身欠きにしんを使ったアレンジレシピはありますか?

    A

    にしんの昆布巻きこちらや大根との煮物こちらなど食べ方は色々あります。

レビュー

(2件)

-
一定評価数に満たないため表示されません。
※レビューはアプリから行えます。

初めてのコメントを投稿してみましょう

「その他の焼き物・炒め物・蒸し物(魚介)」の基本