1. TOP
  2. 魚介のおかず
  3. その他の魚介
  4. おせちの定番!ニシンの昆布巻き

おせちの定番!

ニシンの昆布巻き

ニシンの昆布巻きを家庭で手軽に作ってみましょう。ソフト身欠きニシンと早煮昆布を使うことで時短になります。一口かみしめるごとにジュワっと広がる旨味がたまらない♪おせちには欠かせない縁起物として覚えておきたい一品です。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入りに追加

  • 調理時間 約90分
  • カロリー

    228kcal

  • 炭水化物

  • 脂質

  • タンパク質

  • 糖質

  • 塩分量

※ 1人分あたり

料理レシピ

材料 2人分

  • 身欠きニシン(ソフト) 2切れ
  • 早煮昆布 20cmの長さのものを8枚
  • かんぴょう 20cmの長さのものを8本
  • 水(昆布戻し用) 1000cc
  • 少々
  • 水(かんぴょう戻し用) 適量(浸る程度)
  • ☆煮汁
  • 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖 大さじ3
  • しょうゆ 大さじ2
  • 昆布の戻し汁 全て

料理を楽しむにあたって

作り方

  1. 1.

    ボウルに水(昆布戻し用)を入れ、早煮昆布を10分ほど浸して柔らかくする。

    TIPS

    昆布の戻し汁は後で使いますのでとっておきましょう!

  2. 2.

    別のボウルに水(かんぴょう戻し用)を入れ、かんぴょうを塩(分量外・少々)でもみ、3分ほど浸して柔らかくする。

  3. 3.

    身欠きニシンはエラや腹骨を切り取って4等分に切る。

    TIPS

    身欠きニシンとは、ニシンの干物のこと。完全に乾かしたものと半生のものがあり、半生のものを「ソフト」と表現しています。

  4. 4.

    鍋に湯を沸かし、ニシンを入れて2分沸騰させ、水気を切る。

  5. 5.

    昆布を並べ、にしんを巻いてかんぴょうで4ヶ所結ぶ。これを2本作る。

  6. 6.

    鍋に☆を入れ、巻いた具材を入れて中火で加熱する。 沸騰したら火を弱め、ふたをして昆布が柔らかくなるまで、煮汁がなくならないよう時折水を足しながら煮る(通常30分〜)

    TIPS

    昆布により煮る時間は大きく変わります。袋の表示を参照しましょう。