DELISH KITCHEN
  1. TOP
  2. 記事
  3. 料理の基本
  4. その他の食材の基本
  5. イギリスパンとはどんなパン?食パンとの違いやレシピをご紹介

イギリスパンとはどんなパン?食パンとの違いやレシピをご紹介

作成日: 2021/07/20

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

パン屋などで、ほかの食パンと一緒に「イギリスパン」が並んでることがあります。
このイギリスパンは、四角い食パンとは見た目が異なっていますが、形のほかに違いはあるのでしょうか。

この記事では、イギリスパンについて特徴や作り方などをみていきましょう。
また、イギリスパンでも作れるトーストやサンドイッチのアレンジレシピ、合わせて食べたい自家製ジャムのレシピもご紹介します。

目次

  1. イギリスパンについて
    1. イギリスパンとは
    2. 食パンとの違い
    3. イギリスパンの保存方法
  2. DELISH KITCHENのイギリスパン(山型食パン)のレシピ
    1. 手ごねの食パン
  3. DELISH KITCHENの食パンを使ったレシピ
    1. 【トースト】
    2. シュガーハニートースト
    3. 悪魔のトースト
    4. ベイクドチーズケーキトースト
    5. 玉ねぎのツナマヨトースト
    6. ほうれん草のエッグトースト
    7. 【サンドイッチ】
    8. ツナと卵のオーロラサンド
    9. ハムとレタスの卵サンド
    10. サーモンとケールのチーズサンド
    11. 鶏むね肉のグリルサンド
    12. 【ジャム】
    13. いちごジャム
    14. オレンジマーマレード
    15. 本格ブルーベリージャム
  4. DELISH KITCHENの食パンを使ったアレンジレシピ
  5. イギリスパンはあっさりした味わいの山型の食パン

イギリスパンについて

イギリスパンとはどのようなパンなのか、名前の由来や食パンとの違い、保存方法などをご紹介します。

イギリスパンとは

イギリスパンは、蓋をしないで焼成する山型の食パンです。
日本では「イギリスパン」と呼ばれていますが、イギリスでは「ティンブレッド」と呼ばれています。
「ティン」とは焼くときに使う型のことで、名前の由来になっています。

食パンとの違い

イギリスパンは食パンに比べて、軽くサクッとした食感に仕上がるという特徴があります。
蓋をせずに焼成するため、生地が山のようによく膨らみ、焼成中に生地に含まれる水分が蒸発するためです。
また、一般的な食パンよりもイギリスパンの方が発酵時間が長いため、生地の中に多くの空気を取り込むことができます。

イギリスパンはバターや砂糖をあまり使わないため、日本でよく食べられている食パンよりもあっさりとした味わいで、キメは少し粗めになっています。

イギリスパンの保存方法

イギリスパンは、食パンと同じように冷凍保存することができます。
乾燥しないように1枚ずつラップで包み、冷凍用保存袋に入れ空気を抜いて冷凍します。

詳しくはこちらの動画でご紹介しています。

DELISH KITCHENのイギリスパン(山型食パン)のレシピ

ご家庭でも作れる、イギリスパンのレシピをご紹介します。

手ごねの食パン

ホームベーカリーを使わずに手ごねで作るイギリスパンです。
強力粉や無塩バター、ドライイーストなどを使って、なめらかになるまでこねましょう。焼きたてのパンの味は絶品です。

DELISH KITCHENの食パンを使ったレシピ

イギリスパンは、ほかの食パンと同じようにさまざまなアレンジで楽しめます。
トーストやサンドイッチ、ジャムなどのレシピをご紹介します。

なお、トースターを使う場合は、パンの厚みやトースターによって加熱時間が変わるため、焼き色を確認しながら調整するようにしましょう。

【トースト】

シュガーハニートースト

食パンの内側に切り込みを入れることで、バターが染み込むハニートーストです。
カリッとした食パンに、はちみつをたっぷりかけていただきましょう。

悪魔のトースト

マヨネーズの酸味、スライスチーズの塩味、砂糖とはちみつの甘味がやみつきになるトーストです。
チーズはとろけるタイプを使うのもおすすめです。

ベイクドチーズケーキトースト

クリームチーズのフィリングを塗ったトーストは、ベイクドチーズケーキのような仕上がりです。
混ぜた材料を食パンにのせて焼くだけで、簡単にリッチな味わいのトーストが作れます。

玉ねぎのツナマヨトースト

ツナマヨ、玉ねぎ、チーズをトッピングしたボリュームのあるトーストです。
ツナマヨはサンドイッチだけでなく、トーストにしてもおいしいですよ。

ほうれん草のエッグトースト

ほうれん草やベーコンでふちを作り、真ん中に卵をのせた具だくさんなトーストです。
とろとろの半熟卵が食パンによく合います。朝ごはんやランチなどにいかがですか。

【サンドイッチ】

ツナと卵のオーロラサンド

オーロラソースで和えたツナとスクランブルエッグ、キャベツを具材としたサンドイッチは食べごたえ抜群です。
粒マスタードの風味がアクセントになっています。

ハムとレタスの卵サンド

ハムやレタス、卵やチーズなどの具材をたっぷりとはさんだホットサンドです。
カットすると、とろりとしたマヨたまがあふれます。

サーモンとケールのチーズサンド

スモークサーモンと相性抜群のクリームチーズを合わせたサンドイッチです。
ケールや紫玉ねぎの食感もよい、彩りがきれいな一品です。

鶏むね肉のグリルサンド

鶏むね肉を使ったグリルを、サニーレタスやにんじんと一緒にはさみます。
ハーブソルトなどを使ったグリルはトースターで焼きましょう。ハニーマスタードソースがきいたサンドイッチです。

【ジャム】

いちごジャム

ジャムの定番である、基本的ないちごジャムを作ってみましょう。
いちご、砂糖、レモン汁を水分が出るまで置いておき、加熱するだけで簡単に作れます。

オレンジマーマレード

酸味と甘味、ほんのりとした苦味が特徴のオレンジマーマレードです。
オレンジと砂糖のみで自家製マーマレードを作れますよ。パンに合わせるだけでなく料理にも活用できます。

本格ブルーベリージャム

切らずに丸ごと使えるブルーベリーと砂糖、レモン汁で本格的なジャムが作れます。
パンやヨーグルトのほかに、ケーキやスイーツにも活躍します。

DELISH KITCHENの食パンを使ったアレンジレシピ

イギリスパンをはじめ、食パンはさまざまなバリエーションのアレンジが楽しめます。

こちらの記事では、食パンのアレンジレシピをまとめました。
ぜひ参考にして、いつもとはひと味違った食パンを味わってみましょう。

イギリスパンはあっさりした味わいの山型の食パン

イギリスパンは、蓋をせずに焼くことで山型に膨らんだ食パンです。
ほかの食パンに比べて発酵時間が長いため空気を多く含むこと、焼くときに蓋をしないため水分が蒸発しやすいことなどから、軽くキメが粗い仕上がりになります。また、バターや砂糖をあまり加えないため、あっさりとした味わいになっています。

イギリスパンはその味わいから、さまざまな食材との相性がよい食パンです。
シンプルにトーストでいただくのはもちろん、具材をのせて焼いたり、サンドイッチにしたりと、いろいろなアレンジで楽しみましょう。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。