DELISH KITCHEN

自家製本格派!

いちごジャム

4.5

(

)

  • 調理時間

    90

  • カロリー

    114kcal

  • 費用目安

    800前後

お気に入りに追加

人気のいちごジャムの基本的な作り方です。いちごのゴロゴロした果肉感たっぷりの手作りジャムは格別のおいしさ!丁寧にアクを取り除くことで綺麗な仕上がりになります。トーストやヨーグルトにのせても絶品!お好みでいろいろな食べ方にご活用ください。酸っぱいいちごや、いちごの大量消費にもおすすめです。

材料 【6人分】

  • いちご1パック(300g)
  • 砂糖150g(いちごの重量の半量)
  • レモン汁大さじ1

手順

  1. 1

    いちごはへたを切り落とし、縦に半分に切る。ボウルにいちご、砂糖、レモン汁を入れて混ぜ、ラップをして水分が出るまで常温で1時間程おく。

  2. 2

    鍋に1を入れて中火で熱し、煮立ったら弱火にして混ぜながら煮汁が半量になるまで10分程煮詰めて冷ます。

    ポイント

    アクが出たら取り除く。

よくある質問

  • Q

    いちごジャムを使ったデザートレシピを教えてください。

    A

    マフィンはこちら、アイスはこちら をご参照ください。

  • Q

    アレンジレシピを知りたいです。

    A

    いちごと赤ワインのジャムはこちら、いちごとオレンジのジャムはこちらを参照ください。

  • Q

    レモンなしでも作れますか?

    A

    お作りいただけます。レモン汁に含まれるペクチンという成分がジャムにとろみをつけるので、レモンが入っていない分少しゆるいジャムに仕上がります。

  • Q

    冷凍いちごで作るにはどうしたらいいでしょうか。

    A

    冷凍いちごを使用する場合、水分がすぐに出てくるので、常温で置く必要はありません。鍋に冷凍いちご、砂糖、レモン汁を入れて火にかけ、解凍しながら煮詰めましょう。

  • Q

    ジャムとコンフィチュールの違いを教えてください。

    A

    こちらの記事 をご参照ください。

  • Q

    砂糖の代わりにはちみつを使えますか?

    A

    お使いいただけます。砂糖と同量のはちみつを入れてお作りください。すべての材料を鍋に入れて混ぜ、15分ほどおいて水分が出てきたら火にかけましょう。 砂糖を使ったジャムより、とろみがやわらかい仕上がりになります。 砂糖不使用のため、なるべくお早めにお召し上がりください。

レビュー

4.5

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • ひろちゃん

    とつても 美味しい ジャムができました、簡単で分かりやすくいつも活用させて頂いてます、
  • きつつき

    砂糖はグラニュー糖にして倍量作りました。1時間経つと本当に水分たっぷりでした。あまり粒が大きいのは食パンに塗りにくいかなと思い、煮込むときに木べらで適当に潰しました。あと30分くらい煮込みました。ジャムの瓶は煮沸して。しっかり甘みがあってヨーグルトに落としてもgood。好評でした。
  • お豆腐だいすき

    美味しく出来ました。市販のジャムよりも大きめないちごに満足度が高かったです。 ただ、30分ほど煮詰めても思ったような煮詰まり方になりませんでした。カロリーカットを試みて砂糖の3分の1ほどエリスリトールに置き換えたためか、いちごの種類のためかわかりませんが。次回は時間の余裕を持って作ってみようと思います。
  • もも

    とても好評でした! ただ、10分では煮詰まらなかったので、そこだけ注意です。

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事