DELISH KITCHEN

からだあたたまる!

鍋焼きうどん

4.5

(

)

  • 調理時間

    20

  • カロリー

    610kcal

  • 費用目安

    300前後

  • ※1人分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

具沢山で食べ応え抜群!人気の鍋焼きうどんをご紹介です♪お肉と野菜の旨味たっぷりの優しい味わいに仕上げました。冷蔵庫にある材料で手軽にアレンジできるので、一人暮らしの方にもおすすめの一品です。

材料 【1人分】

手順

  1. 1

    鶏肉は一口大に切る。

  2. 2

    小松菜は根元を切り落とし、4cm幅に切る。耐熱容器に入れてふんわりとラップをし、600Wのレンジで1分加熱し、粗熱をとって水気をしぼる。

  3. 3

    ねぎは斜め切りにする。しいたけは軸を切り落として、十字に切り込みを入れる。

  4. 4

    鍋にめんつゆ、水、鶏肉を入れて熱し、煮立ったらアクをとってふたをして弱火で3分煮る。

  5. 5

    うどんを入れて混ぜ、ねぎ、しいたけ、かまぼこ、小松菜を加え、さっと煮る。

  6. 6

    卵を割り入れてふたをする。卵が好みの硬さになるまで煮る。

よくある質問

  • Q

    めんつゆの濃縮倍数を調整したい場合、どうすれば良いですか?

    A

    めんつゆの濃縮倍数違いはこちらをご確認ください。

  • Q

    白だしでも作れますか。

    A

    味は変わりますがお作りいただけます。白だし大さじ2〜3、みりん大さじ1/2でお作りください。白だしは製品によって塩分量に違いがあります。味を見て調整してください。 このレシピの白だしは100mlあたり食塩相当量(塩分量)10g前後のものを使用しています。お使いの白だしの塩分量に応じて使用量は増減してください。

  • Q

    関西風のだしでも作れますか?

    A

    お作りいただけます。こちらのだしの作り方をご参照ください。

レビュー

4.5

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • LR

    寒い季節に、鍋焼きうどんがおいしいです(^^) 具材を切って入れるだけですが、土鍋に入っているだけで豪勢に見えるというありがたさ(笑) とっても簡単においしく、見栄えもよく。この時期に助かるレシピです♪
  • ユキ

    椎茸の代わりに舞茸いれて、揚げを入れました たまに食べたくなります これからの寒い時期にはもってこいですし、好きな具材で作れるのいいですよね☺️
  • ふじかず

    具材にきりたんぽ☓1本分を2つに切ってを入れたら、よりいっそう美味しくできました。 麺と御飯を一緒に食べた気分です。
  • でこ

    本当にあったまります!

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事