1. 強力粉の特徴は?おすすめレシピもご紹介!

強力粉の特徴は?おすすめレシピもご紹介!

作成日: 2020/12/30

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

小麦粉というと薄力粉をイメージしがちですが、強力粉や中力粉も薄力粉と同じ小麦粉です。とはいえ、料理やお菓子のレシピでは薄力粉が使われることが多く、薄力粉以外使ったことがないという人もいるかもしれません。
この記事では小麦粉のひとつ強力粉について、特徴やほかの小麦粉との違い、おすすめレシピもご紹介していきます。

目次

  1. 強力粉とは?
  2. 薄力粉・中力粉との違い
  3. 強力粉を使ったパンのレシピ
    1. 基本のちぎりパン
    2. じゃがいもでモチモチパン
    3. フライパンで焼きあんぱん
    4. ハムマヨエピ
  4. 強力粉を使ったおやつのレシピ
    1. 強力粉のパンケーキ
    2. アイスクレープ
    3. チョコレートのザクザクスコーン
    4. ブラッククッキーベーグル
    5. 練乳レーズンマフィン
    6. ホイップドーナツ
  5. 強力粉を使った食事系のレシピ
    1. フライパンでチーズナン
    2. マルゲリータピザ
    3. ほうれん草のチーズおやき
    4. ギガ肉まん
    5. 餃子の皮
  6. モチモチ食感がたまらない!強力粉を使いこなそう!

強力粉とは?

小麦を原料とした粉のことを小麦粉といい、小麦の種類によって「強力粉」「薄力粉」「中力粉」に分けられています。今回解説する強力粉は穀粒が硬い硬質小麦を原料とする小麦粉です。硬質小麦は水を加えて練ると弾力性や粘り気が強く出てくるのが特徴。強力粉で作った料理やお菓子はモチモチの食感に仕上がるため、主にパンやピザ生地に使われています。

ちなみに、独特な硬さをもつフランスパンなどのハードパンを作る場合は、普通の強力粉を使いません。なぜなら、普通の強力粉でハードパンを作ると、冷めてから皮が柔らかくなってしまうからです。
パリッとした皮とモチモチの食感を作るためにも、準強力粉という強力粉よりもたんぱく質が少なめの小麦粉を使います。準強力粉はパッケージにフランスパン専用粉と記載されていることもあるので、お店で見当たらない場合は確認してみましょう。

薄力粉・中力粉との違い

強力粉の原料が硬質小麦であるのに対し、薄力粉は軟質小麦から、中力粉は中間質小麦から作られています。薄力粉は粘りが出にくいのが特徴です。水を加えて練るとふわっとした生地が出来上がります。ふんわり軽い仕上がりになる薄力粉に向いている料理はケーキやクッキー、揚げ物の衣です。

中力粉は強力粉と薄力粉の特徴両方を持ち合わせており、中力粉から作る料理はふわっとしつつ弾力もある仕上がりになります。主にうどんを作るときに使われる小麦粉です。

このように、強力粉、小麦粉、中力粉はそれぞれの特徴を活かした使い道があります。
なお、こちらの記事に3種類の違いを詳しく解説した内容が記載されているのでチェックしてみてください。

強力粉を使ったパンのレシピ

ここからは、強力粉を使ったパンのレシピをご紹介します。

基本のちぎりパン

材料さえ準備すれば初心者でも簡単に出来る基本のちぎりパン。ふっくら丸みがある見た目も可愛らしく、お友達が遊びに来たときや子供のおやつにもぴったりですね。
みんなでワイワイちぎりながらいただきましょう。

じゃがいもでモチモチパン

じゃがいもの下準備と材料を混ぜるだけで出来るパンです。強力粉とじゃがいものでんぷんによって焼きあがったパンはモチモチ食感になります。
オーブンで焼くと表面はカリっとするので、2つの食感を楽しめますよ。

フライパンで焼きあんぱん

こちらのあんぱんはフライパンで上手に焼けます。「甘さ控えめが好き」「こしあんが好き」など、あんの好みはひとそれぞれですが、好きなあんでパンを作れるのも嬉しいポイントです。
オーブンで焼くパンとはまた違った食感を味わえます。

ハムマヨエピ

手間がかかって難しそうなお総菜パンも意外とお手軽に作れます。パン屋さんに並んでいるようなおしゃれなパンが出来上がったら、お友達を呼んでランチパーティーをするのも楽しそうです。

強力粉を使ったおやつのレシピ

強力粉はお菓子にも使えます!薄力粉を使ったおやつとは違う食感を満喫しましょう。

強力粉のパンケーキ

薄力粉のふんわり感を楽しむパンケーキもよいですが、強力粉のモチモチ食感も負けないくらいおいしいですよ。
ベーキングパウダーを加えることでふんわり感も生まれるので、生地が硬くなりません。

アイスクレープ

薄力粉を使うとパリパリ食感になるクレープは、強力粉を使うとモチモチ食感になります。弾力のあるしっかりした生地で中身をたくさん入れても大丈夫。
パーティーなどでトッピングをいくつか準備して、それぞれ自由に飾り付けるのも盛り上がりそうです。

チョコレートのザクザクスコーン

強力粉で作るスコーンはザクザクな食感になるのが特徴です。はちみつを使うことで生地がまとまりやすくなり、風味も加わります。
ミックスフルーツナッツとチョコレートという組み合わせも魅力的ですよね。

ブラッククッキーベーグル

パン作りに慣れてきたら挑戦したいのがベーグルです。市販の焼き菓子を使い、見た目も味も高級感のあるおやつを作れます。
弾力のある食感とほどよい酸味のクリームチーズを挟んだ濃厚な風味がたまりません。

練乳レーズンマフィン

ホットケーキミックスに強力粉を加えれば、いつもとは一味違ったザックリ食感のマフィンが簡単に作れます。練乳のやわらかい甘さで贅沢な時間を過ごせそうです。

ホイップドーナツ

ホイップドーナツは生地を発酵させるためにフライパンを使います。意外と簡単に発酵出来るのでパン作りのレシピでも応用できそうですね。
弾力があり空気も含んだふっくら生地となめらかホイップクリームのハーモニーをお楽しみください。

強力粉を使った食事系のレシピ

弾力のあるモチモチ食感を生み出せる強力粉なら、満足感の得られる食事が作れます。

フライパンでチーズナン

カレーのお供にはもちろん、おやつにもなりそうなチーズナンです。モチっとした歯ごたえの生地とトロトロに溶けたチーズがやみつきになります。
生地を混ぜたらフライパンで焼けるため、カレーを作りながらナンも一緒に作れますね。

マルゲリータピザ

おいしいピザ生地はプロでなければ作れないと諦めている人がいるかもしれませんが、実はお家でも作れます。しっとりとした生地にするために、ヨーグルトを加えるのがポイントです。
生地から作る手作りピザはおもてなし料理にもよいでしょう。

ほうれん草のチーズおやき

ほうれん草とチーズをたっぷり入れた洋風おやきは朝食やランチにぴったり。ほうれん草とチーズは相性が良いのでいくつでも食べられそうですね。
チーズがとろける出来立てを食べられるのは、手作りならでは!

ギガ肉まん

何ともボリューミーなギガ肉まんは炊飯器で作ります。お友達や家族みんなで分け合えそうなほと巨大な肉まんでみんなを驚かせてみてください。
ジューシーな具材がたっぷり詰まり、ずっしり食べ応えがありますよ。

餃子の皮

一見難しそうな餃子の皮は覚えやすい分量と手順なのでお家でも手軽に作れます。材料をこねて生地を平らにする作業は子供と一緒に楽しめるのではないでしょうか。
薄く作って焼き餃子に、厚めに作って水餃子にといろいろ使えます。

モチモチ食感がたまらない!強力粉を使いこなそう!

3種類ある小麦粉のなかでもモチモチ食感を生み出す強力粉。強力粉はパンに使われることが多い小麦粉ですが、実はお菓子や食事系レシピなど幅広い使い道があります。お店でないと食べられないイメージの料理も、実はお家で作れるというのは嬉しいですよね。

これまで強力粉を使う機会がなかった人も、今回紹介したレシピに挑戦してましょう。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。