1. サクサク!もちもち!クロワッサン

サクサク!もちもち!

クロワッサン

外はカリカリ、中はふわっと食感を楽しめます! お家で本格的なクロワッサンをどうぞ!

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 180分以上
  • カロリー

    329kcal

  • 炭水化物

  • 脂質

  • タンパク質

  • 糖質

  • 塩分量

※ 1個分あたり

料理レシピ

材料 7個分

  • 強力粉200g
  • 薄力粉50g
  • 有塩バター15g
  • 小さじ1
  • グラニュー糖大さじ1と1/2
  • ドライイースト小さじ2
  • バター (食塩不使用)130g
  • 1個
  • 強力粉(打ち粉用)適量

関連カテゴリー

作り方

  1. 1.

    バターをラップではさみ、麺棒で押さえつけるようにして15cm四方にのばし冷蔵庫に冷やす。卵は溶いておく。強力粉・薄力粉はふるっておく。

  2. 2.

    ボウルにふるった粉、塩、グラニュー糖、ドライイーストを入れ、一混ぜする。

  3. 3.

    粉にバターを手でちぎり、牛乳を加え、手で混ぜながら生地がまとまってきたら、台の上に取り出す。

  4. 4.

    手のひらで生地をぐっと押してのばし、引いては手のひらで押しのばし3~4分間こねる。 生地を片手で持ち、台にたたきつけて折りたたむ動作を5分間繰り返し、生地を丸くまとめる。

  5. 5.

    台に打ち粉をし、生地を15cm四方にのばす。バットに生地を入れ、上からラップをかけて冷凍庫で約30分間休ませる

  6. 6.

    打ち粉少々をふった台に生地を取り出し、約25cm四方にのばす。バターを冷蔵庫から出し、四つの角が生地の1辺の中心にくるように置く。 左右、上下の生地を中央に向かって折り、合わせた生地を麺棒でおさえてとめる。

  7. 7.

    めん棒で押さえつけるように少しずつ縦長にのばしていく。べたつくようなら打ち粉少々をふりながら、幅20cm、長さが45cmになるまでのばす。 上下の生地を中央に向かって折り、中央からさらに半分に折りたたむ。(4つ折り)生地を90度回し、再び縦45cmになるまでのばし、再び4つ折りにする。生地をバットに入れてラップをかけ、冷凍庫で約30分間休ませる。

  8. 8.

    生地を台に取り出し、生地の端をめん棒でおさえて柔らかくする。 生地を麺棒で押さえつけるように45cm×20cmにのばす。両側に9cmずつナイフで目印をつける(片側は4.5cmずらした位置から印をつける)

  9. 9.

    二等辺三角形になるように切る。 二等辺三角形の生地を引っ張ってのばす。底辺の中央に2cmの切込みを入れ、底辺から頂点に向かって転がすように巻く。

  10. 10.

    天板に12の巻き終わりを下にして並べ、28℃以下の室温で50分間発酵させる。 表面に溶き卵をはけでぬり、220℃のオーブンで約12分間、こんがりと焼き色がつくまで焼き、網などにのせて荒熱を取る。

よくある質問

  • Q

    グラニュー糖は砂糖で代用可能ですか?

    A

    同重量で代用可能です。分量が大さじ、小さじの容量での表記の場合は、上白糖とグラニュー糖では重量が異なるため、こちらの換算表をご参照ください。

レビュー

(11件)

4.1
※レビューはアプリから行えます。
  • ふき
    食感がすごくよかったです。あじは、もう少しあったほうが好きです。
  • まよよ
    味が少し甘さが足りなかったかもです。 けどクロワッサンの生地はすごくおいしくできました。
  • あやたか
    クロワッサン作り🥐 美味しすぎるのでもう何回も作ってます。 バターで毎回苦戦しますが 出来上がった時の達成感がすごくいいです。 暑い夏にはバターが敵すぎます(´•ω•̥`)
  • ゆうちゃん
    初めてのクロワッサン作りでした。 冷凍庫で30分のところを見間違えて冷蔵庫で30分にしてしまいました。 でも、美味しくできたのでまたチャレンジしたいと思います。 家族にも好評でした。 大好きなチョコクロワッサンにアレンジしました。 焼き目が甘かったので追加で5分焼きました。