DELISH KITCHEN

料理の基本!

スナップエンドウの下処理

4.0

(

)

  • 調理時間

    -

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    100前後

お気に入りに追加

スナップえんどうの下処理をきっちりと行うことで、食感良く美味しく食べることができます。茹で時間は10〜20秒間。お湯をわかした鍋でさっと茹でて、その後すぐに水にさらすと、シャキシャキとした固めの食感で色鮮やかになります。サラダやあえもの、スープ、煮物の彩りなどに使ってみましょう。

手順

  1. 1

    スナップエンドウはキッチンバサミで先端に切り込みを入れる。ヘタを下にむかってゆっくりとひっぱり、筋を取り除く。反対側の筋をつかんで同様にして取り除く。

  2. 2

    【ゆでて使用する場合】鍋にたっぷりの湯をわかし、塩(分量外:適量)を入れて、スナップエンドウを加えて10〜20秒ゆでて水にさらし、水気を切る。

    ポイント

    水1Lに対して塩小さじ1/2が目安です。水にさらすことで色鮮やかに仕上げることができます。

よくある質問

  • Q

    電子レンジでも加熱できますか?

    A

    レンジで加熱することもできます。筋を取ったスナップエンドウを耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをし、1分加熱してください。(加熱時間は目安なので量によって調整しましょう。)

レビュー

4.0

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • おず

    20秒で茹でると、かなり歯応えのある固めのスナップエンドウになりました。 固めが好きな方なら20秒で十分だと思いますが、個人的にはもう少し柔らかさが欲しかったので、プラス1分ほど茹でました。
  • きなこ

    20秒でかなり歯応えある 固茹ででした!もう少し柔らかくしたいので次は30秒にしてみます。

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事