DELISH KITCHEN

ビー玉みたいでかわいい♪

寒天で作る九龍球

4.5

(7件)

  • 調理時間

    60

  • カロリー

    51kcal

  • 費用目安

    300前後

  • ※1人分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

丸型に固めたゼリーが見た目もかわいくおもてなしにもぴったり♪自宅でお手軽に作れるように、手に入りやすい寒天で作るレシピをご紹介します。中に入れるフルーツやシロップはお好みでアレンジしてみてください!※5歳以下の子どもは小さくて丸い形状のものや噛み切りづらいものは、窒息の懸念があるため食べさせないようご注意ください。

材料 【200cc容量の球体ゼリー型2個分】

  • ☆寒天
  • キウイ1/2個
  • みかん缶[固形量]40g
  • いちご2個
  • 粉寒天 4g
  • 300cc
  • 砂糖大さじ2
  • ★シロップ
  • 100cc
  • 砂糖大さじ1
  • レモン汁大さじ1

手順

  1. 1

    【寒天】いちごは、へたを切り落とす。いちご、キウイ、みかん缶をそれぞれ1.5cm角に切る。

  2. 2

    鍋に粉寒天、水を入れて混ぜ、中火で熱する。煮立ったら弱火にし、混ぜながらふつふつとした状態を保ちながら2分加熱する。砂糖を加えて混ぜて溶かす(寒天液)。

  3. 3

    型に5mmほどの高さずつ寒天液を流し入れる。1を等分にのせ、残りの寒天液を型の側面の半分の高さになるまで流し入れ、ふたをする。冷蔵庫で30分以上冷やし固める。

    ポイント

    作りやすい分量になっています。残ったフルーツや寒天液は別の器に流し入れて冷やし固めてお召し上がりください。

  4. 4

    【シロップ】鍋に水、砂糖を入れて混ぜながら中火で熱する。沸騰したら弱火にし、混ぜながら2分ほど煮詰める。

  5. 5

    火からおろし、レモン汁を加えて混ぜ、粗熱がとれたら冷蔵庫に入れて冷たくなるまで30分ほど冷やす。

    ポイント

    味見をしていただき、レモン汁、砂糖の量はお好みの味になるよう調整してください。

  6. 6

    寒天を型から外し、器に入れる。シロップを注ぐ。

よくある質問

  • Q

    流し入れる前に寒天が固まってしまったのですがどうしたら良いでしょうか?

    A

    寒天は常温でかたまりはじめます。何度も繰り返すことはおすすめできませんが、再度鍋で温めて溶かしてお使いいただけます。

レビュー

4.5

(7件)

※レビューはアプリから行えます

初めてのコメントを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連カテゴリ