DELISH KITCHEN

赤身と脂身の絶妙なバランス♪

絶品♪「豚肩ロース肉」レシピ2選

  • 調理時間

    180

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    -

  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

赤身と脂身の絶妙なバランスが特徴のアメリカン・ポークの肩ロース肉の絶品レシピ!低めの温度でじっくりと焼くことでしっとりと柔らかい仕上がりになる「ローストポーク」と、ジューシーな肉の旨味が味わえる「プルドポーク 」の作り方をご紹介します。是非試してみてくださいね♪ ※「ローストポーク」のレシピは厚生労働省の基準に則っております。分量や調理工程を変えずレシピ通りにお作りください。

材料 【4人分】

  • ローストポーク
  • 豚肩ロースブロック肉500g
  • 小さじ2
  • プルドポーク
  • 豚肩ロースブロック肉400g
  • 玉ねぎ 1個(200g)
  • セロリ[葉付き] 1本
  • サラダ油大さじ1
  • ☆調味料
  • 大さじ3
  • 砂糖小さじ1
  • 小さじ1
  • こしょう小さじ1
  • おろしにんにく小さじ1
  • チリパウダー小さじ1

手順

  1. 1

    【ローストポーク】《下準備》オーブンを120℃に予熱する。豚肉は常温に戻しておく。

    ポイント

    豚肉は必ず常温に戻してからお作りください。

    夏は30分、冬は40分〜90分ほどが目安です。

    今回は500g、厚さ6cmのブロック肉を使用しています。お使いになるブロック肉の大きさによって加熱時間は調整が必要です。

    肉の大きさや厚み、また季節など環境が変わると時間は前後します。肉の大きさ、重量、温度、常温に戻すなどの条件に留意してお作りください。

  2. 2

    豚肉全体に塩をすりこむ。天板に網をのせて水(分量外:300cc程度)を入れ、網の上に豚肉をのせる。120℃に予熱したオーブンの上段に入れて60分〜90分ほど加熱する。

    ポイント

    水は天板に隙間なく行きわたる量を目安にしてください。

    料理用温度計を使って中心部分が65℃以上かを確認してください。

    肉に火が通っているかどうかの判断が難しいため、中心温度計で中心温度の確認をおすすめしています。

  3. 3

    オーブンから取り出してアルミホイルで包み、30分ほど休ませる。

  4. 4

    豚肉が冷めたら、好みの厚さに切る。

    ポイント

    温かいうちは肉汁が出てくるため、完全に冷めてから切るようにしましょう。

    小さいお子様や高齢の方、抵抗力の弱い方は体調を考慮した上でお召し上がりください。

    不安な方は追加加熱しましょう。

    カットした後、生焼けが心配な方は追加で加熱してからお召し上がりください。

  5. 5

    【プルドポーク】玉ねぎは縦半分に切って縦に薄切りにする。セロリは茎と葉に切り分けて茎は2〜3mm幅の薄切りにし、葉は粗く刻む(野菜)。

  6. 6

    保存袋に豚肩ロース肉、☆を入れてもみこむ。空気を抜いて密閉し、冷蔵庫で2時間〜一晩おく。

    ポイント

    冷蔵庫から取り出す5分前にオーブンを170°Cに予熱し始めましょう。

  7. 7

    オーブン加熱が可能なふたつきの鍋にサラダ油を入れて中火で熱し、6を入れて全面に焼き色がつくまで焼き、取り出す。野菜を入れて油をなじませるように混ぜ、広げる。その上に取り出した肉を戻し入れ、しっかりとふたをして170°Cに予熱したオーブンで肉がほぐれるやわらかさになるまで2時間焼く。

    ポイント

    オーブンを使わず普通の鍋で作る場合は、肉の全面に焼き色がつくまで焼いて取り出し、野菜を入れて油をなじませるように混ぜ、水(100cc)をまわしかけ、ふたをして極弱火で2時間蒸し焼きにしてください。途中で水を少しづつ足して水分がなくならないようにしましょう。

  8. 8

    フォークなどで細かくほぐす。

レビュー

-

( - 件)

※レビューはアプリから行えます

「つくった」をタップして、

初めてのレビューを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。