DELISH KITCHEN

料理の基本!

チンゲン菜のゆで方

  • 調理時間

    10

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    50以内

お気に入りに追加

チンゲン菜の基本のゆで方をご紹介します!中華風の炒め物やスープなどに活用することが多いチンゲン菜。塩ゆでしたチンゲン菜は、そのままお浸しにするのもおすすめですが、緑色が鮮やかになるので、豚の角煮などの添え野菜にもぴったりです。上手にゆでて、日々の料理にご活用ください。おいしいチンゲン菜の選び方のポイントは、葉の緑色が鮮やかで厚みがあり、株の根元付近がふっくらとしているものを選ぶことです♪

材料 【チンゲン菜1株分】

手順

  1. 1

    チンゲン菜は根元を少し切り落とし、十字の切り込みを入れる。水を張った大きめのボウルの中に茎をひたし、ふり洗いをする。葉の部分もよく洗い、水気を切る。

    ポイント

    根元に泥や土が残りやすいため、よく洗いましょう。根元を洗った後、ボウルの中が汚れている場合は、その都度水を取り替えて洗いましょう。

  2. 2

    鍋にたっぷりの湯をわかす。塩(分量外:適量)を入れ、チンゲン菜の葉を持ち、根元側を湯にひたす。しんなりとするまで30秒ほどゆでたら、全体を湯にひたす。葉がしんなりとするまでさっとゆで、水にさらして水気を切る。

    ポイント

    水1Lに対して塩小さじ1/2が目安です。

レビュー

-

( - 件)

※レビューはアプリから行えます

「つくった」をタップして、

初めてのレビューを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事