DELISH KITCHEN

料理の基本!

青梗菜の冷凍保存方法

  • 調理時間

    -

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    100前後

  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

チンゲン菜の冷凍保存方法を2種類ご紹介します。少量ずつ使いたい時は生のまま冷凍し、鮮やかな色合いを保ちたい時はゆでてから冷凍するのがおすすめです♪用途に合わせて上手に保存しましょう!

手順

  1. 1

    チンゲン菜は根元を少し切り落とし、十字の切り込みを入れる。ボウルにたっぷりの水を入れ、葉の部分をさっと洗う。根元を水に入れてふりながらよく洗い、水気を切る。

    ポイント

    根元に泥や土が残りやすいため、よく洗いましょう。

  2. 2

    【生のまま冷凍保存する場合】食べやすい大きさに切り、キッチンペーパーで水気をふきとる。冷凍用保存袋になるべく重ならないように入れる。空気を抜きながら袋の口を閉じ、冷凍室で保存する。

    ポイント

    保存袋は耐冷温度を確認してください。

  3. 3

    【ゆでてから冷凍保存する場合】鍋にたっぷりの湯をわかし、塩(分量外:適量)を入れる。チンゲン菜の葉を持ち、根元側を湯にひたす。しんなりとするまで30秒ほどゆでたら全体を湯にひたし、葉の色が鮮やかになるまで10〜20秒ほどゆでる。冷水にとり、水気をしっかりとしぼって食べやすい大きさに切る。

    ポイント

    塩は湯1Lに対して小さじ1/2が目安です。

    いつもより少しかためにゆでるのがポイントです!

  4. 4

    ラップに使いやすい分量のチンゲン菜をのせてしっかりと包む。冷凍用保存袋に入れて空気を抜きながら袋の口を閉じ、冷凍室で保存する。

    ポイント

    保存袋は耐冷温度を確認してください。

よくある質問

  • Q

    保存期間はどのくらいですか?

    A

    保存期間の目安は3〜4週間です。生の場合は解凍せずに凍ったまま、茹でた場合は凍ったまま、もしくはレンジで解凍してからお使いください。

レビュー

-

( - 件)

※レビューはアプリから行えます

「つくった」をタップして、

初めてのレビューを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。