DELISH KITCHEN
  1. つるんとおいしい♪皮から手作り水餃子

つるんとおいしい♪

皮から手作り水餃子

薄力粉から作るモチモチ皮の水餃子をご紹介します!市販の皮とは一味違う食べ応えのある水餃子に仕上げました。ぜひチャレンジしてみてください♪

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約120分
  • カロリー

    286kcal

  • 炭水化物

  • 脂質

  • タンパク質

  • 糖質

  • 塩分量

※ 1人分あたり

料理レシピ

材料 4人分(約24個分)

  • 薄力粉120g
  • 砂糖大さじ1/2
  • 65cc
  • 打ち粉(片栗粉)適量
  • 肉あん材料
  • 豚ひき肉 200g
  • 長ねぎ 1/2本(80g)
  • ☆肉あん調味料
  • 大さじ1
  • しょうゆ大さじ1
  • 塩こしょう少々
  • ごま油大さじ1/2
  • おろししょうが小さじ1
  • おろしにんにく小さじ1/2
  • 餃子のたれ
  • しょうゆ適量
  • 適量
  • ラー油適量

作り方

  1. 1.

    《下準備》薄力粉はふるう。

  2. 2.

    ボウルに薄力粉,、砂糖、水を入れてヘラなどで混ぜる。そぼろ状になったら台の上に出し、手で5分ほどこねてひとまとまりにする。

    ポイント

    どうしてもまとまらない場合、水を手のひらを濡らす程度〜小さじ1/2程度を目安に少しずつ足してください。

  3. 3.

    2の生地をめん棒でなるべく薄く伸ばし広げ、小さく折りたたむ。折りたたんだ生地をめん棒で薄く伸ばし広げる。生地の表面につやが出るまで、この工程を7〜10回繰り返す。

  4. 4.

    生地を10cm×25cm程度に広げて端からきつく巻き、円柱状にする。ラップをかぶせて10分休ませる(生地)。

    ポイント

    生地はラップの芯ぐらいの太さくらいが目安です。生地を休ませている間に肉あんを作りましょう!

  5. 5.

    ねぎはみじん切りにする。

  6. 6.

    ボウルに豚ひき肉、ねぎ、☆を入れて粘りが出るまでよく混ぜる(肉あん)。

  7. 7.

    生地を24等分に切る。生地に打ち粉をまぶし、切り口を下にして手のひらで軽く潰して広げる。左手で生地を持ち、右手でめん棒を上下に転がしながら生地を少しずつ回して直径8cm程度の大きさに丸く広げる(皮)。

    ポイント

    生地に打ち粉はしっかりしましょう。生地を丸く広げるコツは綿棒をいろいろな方向から動かさないことです。固定して上下に動かし、生地の中心部まで綿棒を持って行き、下げるを繰り返すようにしましょう。生地を丸く広げた後もしっかり打ち粉をして生地同士がくっつかないようにしましょう。

  8. 8.

    肉あんをスプーンで一口大にすくい、皮に包む(餃子)。同様に計24個作る。

  9. 9.

    鍋にたっぷりの湯をわかし、餃子を半量程度入れて再度煮立ったら、餃子が浮いてくるまで5分ほどゆで、餃子が浮いてから1分ほどゆでて取り出す。同様に残りもゆでる。

    ポイント

    鍋が小さい場合は一気にゆでず少量ずつゆでましょう。

  10. 10.

    器に盛り、餃子のたれを添える。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう

関連カテゴリー