DELISH KITCHEN
  1. TOP
  2. 記事
  3. お肉のおかず
  4. 牛肉
  5. ローストビーフ
  6. ローストビーフを引き立てる付け合わせを一挙ご紹介!

ローストビーフを引き立てる付け合わせを一挙ご紹介!

作成日: 2021/09/11

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

普段の食事メニューの主菜としてはもちろん、パーティーメニューとしても人気の高い「ローストビーフ」。
ローストビーフ単体でも十分おいしくいただけますが、付け合わせを添えることで見た目は華やかになり、よりおいしくいただけます。とはいえ、どのような付け合わせが合うのか悩んでしまいますよね。

この記事では、ローストビーフにぴったりな付け合わせをご紹介します。

目次

  1. ローストビーフに合うDELISH KITCHENの付け合わせレシピ
    1. 【じゃがいも】
    2. 基本のマッシュポテト
    3. 基本のフライドポテト
    4. 基本のポテトサラダ
    5. じゃがいものソテー
    6. 【マリネ】
    7. にんじんマリネ
    8. オニオンスライスのレモンマリネ
    9. 揚げ焼き野菜のマリネ
    10. 夏野菜のマリネサラダ
    11. 【温野菜】
    12. 簡単温野菜
    13. 【グリル・ソテー】
    14. アスパラのバターソテー
    15. カリフラワーのバターソテー
    16. 玉ねぎのみそバターソテー
    17. ズッキーニのポン酢ソテー
    18. かぶのイタリアンソテー
    19. 夏野菜のグリルバルサミコサラダ
  2. ローストビーフに合う葉野菜を使った付け合わせ
    1. クレソン
    2. カイワレ大根
  3. 付け合わせでローストビーフを一層豪華にドレスアップ!

ローストビーフに合うDELISH KITCHENの付け合わせレシピ

ローストビーフは食べごたえがあるものの、重たくなりすぎない料理。
付け合わせの食材としてぴったりなのが野菜です。根菜から葉野菜まで、合わない野菜はないといっても過言ではありません。
また、野菜を付け合わせにすることで、見た目もワンランクアップします。

【じゃがいも】

じゃがいもは、ローストビーフの付け合わせの定番です。

基本のマッシュポテト

ローストビーフはもちろん、さまざまな料理の添え物としても活躍するマッシュポテトです。
牛乳のほかにバターをたっぷり加えて、濃厚な仕上がりになります。なめらかな舌触りで、ローストビーフと一緒に食べてもおいしいですよ。

基本のフライドポテト

フライドポテトを自分で作ると、切り方次第でホクホクとカリカリ、お好みの食感が作れます。
ローストビーフとフライドポテトは、パーティーメニューの黄金コンビですね。

基本のポテトサラダ

温かいうちに下味を付けたしっかり味のじゃがいもと、シャキシャキ食感の野菜のコラボレーションがたまらないポテトサラダです。
旨味たっぷりのローストビーフと野菜がマッチします。

じゃがいものソテー

じゃがいもをフライパンでこんがり焼くだけで、ちょっとおしゃれな居酒屋で提供されるようなソテーになります。
ごろっとしたじゃがいもとローストビーフで満足度がアップしますよ。

【マリネ】

後味さっぱりのマリネも、付け合わせにおすすめです。

にんじんマリネ

シンプルなにんじんマリネも、ローストビーフの付け合わせにおすすめです。
ササっと作れるので、付け合わせを考えていなかったというときや、もう一品加えたいという場合にもどうぞ。

オニオンスライスのレモンマリネ

玉ねぎをスライスして、オリーブオイルやレモン汁で味付けをします。
手軽に作れるだけでなく、白い玉ねぎを添えると、赤みのあるローストビーフが際立ちます。

揚げ焼き野菜のマリネ

かぼちゃやオクラ、なすのほか、ズッキーニやミニトマトとカラフルな野菜を揚げ焼きしてマリネにしました。
オクラやミニトマトを丸ごと入れて、豪快な印象になります。こちらのマリネを付け合わせにするだけで、肉と野菜をバランスよく食べられます。

夏野菜のマリネサラダ

ズッキーニやミニトマトを使った色鮮やかなマリネサラダです。
野菜を加熱したら、熱いうちにマリネ液に浸すことで、味がよく染み込みます。ローストビーフと酸味のきいたマリネを一緒に食べると、いくらでも食べられそうです。

【温野菜】

調理が簡単な温野菜も、立派な付け合わせになります。

簡単温野菜

蒸し器がなくてもフライパンで作れる温野菜です。
にんじんのオレンジやブロッコリーの緑が、シンプルなローストビーフを華やかにドレスアップしてくれます。コク深いみそマヨだれと、ローストビーフのソースどちらを付けても合いますよ。

【グリル・ソテー】

グリルやソテーと聞くと難しそうなイメージですが、今回ご紹介するのは、付け合わせとしてどれも簡単に作れます。

アスパラのバターソテー

ソテーすることで味わい深くなるアスパラ。
バターでソテーして甘味が増したアスパラは、濃厚なローストビーフとの相性もバッチリです。食卓に彩りが足りないときにもおすすめです。

カリフラワーのバターソテー

クセがなくどんな料理とも合わせやすいカリフラワーは、もちろんローストビーフともよく合います。
仕上げにイタリアンパセリを散らすだけで、上品な付け合わせの完成です。

玉ねぎのみそバターソテー

ローストビーフの食感とジューシーな玉ねぎの食感は相性がよいですよ。
みそだれの味は主張が強そうですが、玉ねぎの甘味や水分で、ほどよくまろやかになります。

ズッキーニのポン酢ソテー

ズッキーニは縦に切ることで、いつもと違った食感になります。
調味料はポン酢しょうゆと黒こしょうのみで、とってもシンプルです。黒こしょうの刺激で、付け合わせなのに箸が止まらなくなりそうな一品です。

かぶのイタリアンソテー

かぶのみで作るシンプルなイタリアンソテーは、ローストビーフに添えると目でも楽しめますよ。
ローストビーフのしっとりとした食感に、かぶの歯ごたえがアクセントになります。

夏野菜のグリルバルサミコサラダ

芳醇な香りのバルサミコ酢を使ったドレッシングでいただきます。
彩り豊かなバルサミコ風味のサラダとローストビーフを並べると、テーブルの上が一気にレストラン風に変身します。

ローストビーフに合う葉野菜を使った付け合わせ

ローストビーフは葉野菜を付け合わせにして、盛り付けにこだわると本格的な仕上がりになります。
よく使われる葉野菜は、クレソンやベビーリーフ、レタス、カイワレ大根などで、葉野菜を添えるだけでも印象がグッとアップしますよ。

こちらでは、そんな葉野菜を使った盛り付けの例をご紹介します。

クレソン

クレソンのきれいな緑色はローストビーフに添えるだけで、美しいクリスマスカラーのコントラストになります。
副菜はたくさんあるけれど、ローストビーフだけをお皿に盛り付けるのは物足りないというときにもよいですね。

カイワレ大根

カイワレ大根も切ってローストビーフに添えるだけで、お皿の上がレストランのメニューのようにレベルアップします。
こちらのレシピのように、黒いお皿を使うと食材ひとつひとつが映えますよ。

付け合わせでローストビーフを一層豪華にドレスアップ!

ローストビーフはそれだけでテーブルの主役になりますが、付け合わせを添えると一層豪華にドレスアップします。
今回ご紹介した付け合わせは、どれも手間がかからず簡単に作れるものばかりです。シンプルなレシピをいくつかを組み合わせて、お皿に盛り付けるのもおすすめですよ。

また、ローストビーフに葉野菜を添えるだけでも印象がアップします。
特別な日やホームパーティーには、ぜひお試しください。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。