DELISH KITCHEN
  1. アメリカンチェリーとさくらんぼの違いやレシピご紹介

アメリカンチェリーとさくらんぼの違いやレシピご紹介

作成日: 2021/09/27

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

日本のさくらんぼとは少し見た目が異なる「アメリカンチェリー」。
購入しやすい価格で店頭に並んでいることもあり、よく食べるという人も多いのではないでしょうか。とはいえ、輸入されている果物のなかでは身近な種類でありながら、品種など詳しいことまではよく分かりませんよね。

そこでこの記事では、アメリカンチェリーの特徴や品種、おすすめレシピをご紹介します。

目次

  1. アメリカンチェリーについて
    1. アメリカンチェリーとは
    2. アメリカンチェリーの産地・旬
    3. アメリカンチェリーの味・香り
  2. アメリカンチェリーの品種
    1. レイニア
    2. ビング
    3. ブルックス
    4. コーラル
    5. シェラン
    6. レジーナ
    7. 紅さやか
  3. アメリカンチェリーの栄養
  4. アメリカンチェリーの保存方法
    1. 冷蔵
    2. 冷凍
  5. アメリカンチェリーを使ったDELISH KITCHENのレシピ
    1. 【コンポート】
    2. アメリカンチェリーのコンポート
    3. 【ジャム】
    4. アメリカンチェリーのジャム
    5. 【ゼリー・寒天】
    6. アメリカンチェリーのゼリー
    7. チェリーのサイダーリングゼリー
    8. アメリカンチェリーの2層寒天
    9. 【タルト】
    10. アメリカンチェリータルト
    11. アメリカンチェリーのミニタルト
    12. キルシュゼリーのチェリータルト
    13. 【ケーキ】
    14. アメリカンチェリーのケーキ
    15. アメリカンチェリーヨーグルトケーキ
    16. アメリカンチェリーのチーズケーキ
    17. チェリーのレアチーズケーキ
    18. 【その他】
    19. アメリカンチェリーソース
    20. チェリーチョコマフィン
    21. アメリカンチェリーのブラウニー
    22. アメリカンチェリーのペストリー
    23. アメリカンチェリーのヨーグルトバーク
  6. アメリカンチェリーにはいくつかの品種がある!おいしいレシピで楽しもう

アメリカンチェリーについて

はじめに、アメリカンチェリーの特徴からチェックしてみましょう。

アメリカンチェリーとは

アメリカンチェリーは、アメリカで生産されたさくらんぼのことです。
日本で一般的なさくらんぼよりも大きめで、皮も果実も赤黒いことが特徴です。
その色の特徴から、「ダークチェリー」という名前で販売している店もあります。

アメリカンチェリーの産地・旬

アメリカンチェリーの主な産地は、アメリカのカリフォルニア州、オレゴン州、ワシントン州で、初夏から夏にかけて旬を迎えます。

国産のさくらんぼの旬も、ちょうど同じくらいの時期です。

アメリカンチェリーの味・香り

アメリカンチェリーはフレッシュな香りで甘味が強く、酸味が少ないことが特徴です。
果肉はしっかりしており、シャクシャクという食感で食べごたえがあります。

一方、国産のさくらんぼは果肉がやわらかく、ジューシーで甘味も酸味も感じられます。

アメリカンチェリーの品種

ほとんどのスーパーでは「アメリカンチェリー」や「ダークチェリー」という商品名のみが記載されているため、「アメリカンチェリー=品種名」というイメージを持っている人が多いかもしれません。
しかし実は、アメリカンチェリーも日本のさくらんぼと同じように、いくつかの品種があります。

ここからは、アメリカンチェリーの品種と、それぞれの特徴をご紹介します。

レイニア

皮が明るい赤色で、黄味がかった部分もあるレイニアは、日本のさくらんぼと似ています。果肉も淡い黄色をしており、やわらかいという点も日本のさくらんぼとの共通点です。
甘味が強く、アメリカンチェリーを初めて食べる場合でも食べやすいでしょう。

ワシントン州を中心に栽培されている品種で、旬の時期は夏のはじめ頃のみ、と短いのが特徴です。

ビング

長距離輸送しやすいことから、日本が輸入しているアメリカンチェリーのほとんどがビングです。
果実は大きめで表面は黒みがかった赤、果肉は濃い赤色をしています。

初夏に旬を迎える品種で、甘味が強く濃厚でシャクシャクとした食感が特徴です。
主にワシントン州で栽培されている品種ですが、アメリカのみならず世界中で栽培されています。

ブルックス

レイニア(レーニア)とビングという品種の交配種ブルックスは、カリフォルニア大学で誕生しました。
皮も果肉も鮮やかな赤色をしているところが特徴的です。
アメリカンチェリーのなかでも甘味が強く、酸味はほとんどありません。

カリフォルニア州で栽培されているブルックスは早生品種のため、ほかの品種よりも一足早い春頃に旬を迎えます。
春頃にスーパーでアメリカンチェリーが並んでいたら、この品種かもしれません。

コーラル

コーラルもカリフォルニア州で栽培されている品種です。
皮と果肉は鮮やかな深紅で、甘い香りを放ちます。
ギュッとつまった果肉は、甘酸っぱさのバランスがよいことが特徴です。

コーラルは、初夏頃に旬を迎えます。

シェラン

シェランは、1971年にワシントン大学で誕生した品種です。
ワシントン州が産地で、初夏に旬を迎えます。

硬めの果肉で上品な甘味がある味わいです。
コーラルほどではないものの、皮も果肉も深い赤色をしています。

レジーナ

レジーナもワシントン州が産地で、1981年にドイツで開発されました。
鮮やかな赤色をしており、甘味が強いことが特徴です。

ビングよりも少し遅めの夏頃に旬を迎えます。

紅さやか

ニューヨーク州で誕生した「セネカ」というアメリカンチェリーと、日本を代表するさくらんぼ「佐藤錦」を交配したのが紅さやかです。
日本の山形県で栽培されている品種ですが、アメリカンチェリーのように深い赤色をしています。

果肉はしっかりとした食感で、甘味はそれほど強くないものの、さっぱりした酸味で飽きずに食べられるでしょう。
旬の時期は、日本のさくらんぼのなかでも特に早い初夏です。

アメリカンチェリーの栄養

アメリカンチェリーの主な栄養は以下の通りです。

《アメリカンチェリー 1粒(中サイズ・可食部10g)あたり》
・カロリー…6kcal
・炭水化物…1.7g
・たんぱく質…0.1g
・食物繊維…0.1g
・脂質…0g

《アメリカンチェリー 可食部 100gあたり》
・カロリー…64kcal
・炭水化物…17.1g
・たんぱく質…1.2g
・食物繊維…1.4g
・脂質…0.1g

アメリカンチェリーに含まれる栄養は、炭水化物が特に多いことが分かります。
一方、たんぱく質や脂質、食物繊維は大幅に少ないようです。

【出典:日本食品標準成分表 2020年版(八訂)】

アメリカンチェリーの保存方法

アメリカンチェリーの保存方法を、冷蔵と冷凍、それぞれご紹介します。
おいしくいただけるように、正しく保存しましょう。

冷蔵

水気が付いていたらキッチンペーパーなどでふき取り、新しいキッチンペーパーで包んでから保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。
野菜室の冷気が当たらない場所での保存がおすすめです。

なお、アメリカンチェリーは日本のさくらんぼと同様に、温度や湿度の変化に弱く、日持ちしないため早めに食べきりましょう。

詳しくは、こちらの動画をご覧ください。

冷凍

アメリカンチェリーの軸を付けたまま水洗いして、水気をしっかりふき取ります。
そのあと、冷凍用保存容器か冷凍用保存袋に入れて、冷凍室で保存しましょう。

軸をとり除いてしまうと、実に穴があき乾燥しておいしさが損なわれるため、軸を付けたまま冷凍するのがポイントです。

解凍方法は、冷凍室から出して2〜3分ほどおき、表面がやわらかくなり白く霜がついてきたら食べごろです。
保存期間は約1ヶ月ほどですが、なるべく早く食べきりましょう。

アメリカンチェリーを使ったDELISH KITCHENのレシピ

最後に、アメリカンチェリーを使ったおすすめレシピをご紹介します。

【コンポート】

アメリカンチェリーのおいしさがつまったコンポートです。

アメリカンチェリーのコンポート

アメリカンチェリーを存分に味わえるコンポートをレンジで作りました。
全体の調理時間は長めになっていますが、なじませたり冷やしたりする時間が長いため、工程自体はとっても簡単です。そのまま食べるだけでなく、アイスやお菓子、ヨーグルトにも使えます。

【ジャム】

味の濃いアメリカンチェリーを、さらに濃厚なジャムにしてみましょう。

アメリカンチェリーのジャム

アメリカンチェリーの味をギュッと濃縮したジャムもおすすめです。
材料はアメリカンチェリーと砂糖のみ。ちなみに、アメリカンチェリーの種は太めのストローで簡単に取り出せるので手間がかかりません。

【ゼリー・寒天】

アメリカンチェリーは、シンプルになりがちなゼリー、寒天に彩りを添えてくれます。

アメリカンチェリーのゼリー

鮮やかなアメリカンチェリーの赤色が、そのままゼリーになりました。
鍋でコンポートを作ったら、ゼラチンを加えて器に分けて冷やします。ゼリーに浮かぶアメリカンチェリーがとってもキュートです。

チェリーのサイダーリングゼリー

シュワっと弾けるサイダーゼリーにアメリカンチェリーを閉じ込めました。
サイダーの泡が浮かぶ透明なゼリーが何とも涼し気で、サイダーゼリーならではの食感も楽しめますよ。みんなで楽しくいただきましょう。

アメリカンチェリーの2層寒天

2層にした寒天にアメリカンチェリーを並べて、見栄えもよいスイーツはいかがですか。
乳酸飲料の白とアメリカンチェリーの赤いコントラストがかわいらしさを演出します。後味あっさりで、食後でもペロッと食べられます。

【タルト】

アメリカンチェリーは、しっかり甘味のあるタルトにもマッチします。

アメリカンチェリータルト

キルシュを使った、ちょっと大人のアメリカンチェリータルトです。
ダークな赤色が、まさに大人のスイーツという雰囲気にしてくれます。ココアを使ったタルト生地とダークな赤色のアメリカンチェリーの組み合わせがおしゃれです。
(このレシピはアルコールを含んでいます)

アメリカンチェリーのミニタルト

タルト生地を作るのは難しそうなイメージですよね。
こちらのレシピのタルト生地はビスケットにバターを混ぜ込み、冷蔵庫で冷やすだけ。濃厚なクリームに、アメリカンチェリーを乗せたらできあがりです。ちょこんと乗ったアメリカンチェリーが愛らしいですね。

キルシュゼリーのチェリータルト

さくらんぼのお酒、キルシュとアメリカンチェリーは相性抜群の組み合わせ。
風味豊かなチェリーゼリーとレアチーズ生地を、ホットケーキミックスで作ったタルト生地に乗せました。おもてなしにもおすすめしたい本格チェリータルトです。
(このレシピはアルコールを含んでいます)

【ケーキ】

見た目も味もアメリカンなケーキを作りましょう。

アメリカンチェリーのケーキ

ホロホロのクランブルと濃厚なアメリカンチェリーで手が止まらなくなるケーキです。
生地はホットケーキミックスを使うことで上手に作れます。ヨーグルトを加えて後味あっさりのケーキに仕上がります。

アメリカンチェリーヨーグルトケーキ

アメリカンチェリーとヨーグルトをふんだんに使い、混ぜて焼くだけのケーキを作りました。
アメリカンチェリーが濃厚なのに後味が重たくならないのは、ヨーグルトをたくさん使っているから。ケーキ屋のケーキにも負けないおいしさです。

アメリカンチェリーのチーズケーキ

絵本から飛び出してきたような華やかなチーズケーキです。
クリームチーズで作る、ほのかな酸味のチーズケーキに甘いアメリカンチェリーがよく合います。ちょっとしたパーティーのメニューにも加えてみましょう。

チェリーのレアチーズケーキ

冷やして作れるレアチーズケーキは、おいしいだけでなく手軽さも嬉しいポイントですよね。
アメリカンチェリーのコンポートを加えることで、真っ白なレアチーズケーキの生地がきれいなピンク色に変身します。見ているだけで気持ちがふわっと明るくなりそうです。

【その他】

アメリカンチェリーは、焼いても冷やしてもおいしいスイーツになりますよ。

アメリカンチェリーソース

アイスやヨーグルトにかけたり、炭酸水で割ったりいろいろな使い方ができるアメリカンチェリーソースです。
砂糖やレモン汁があれば、レンジで加熱するだけで完成します。

チェリーチョコマフィン

濃厚なチョコレートマフィンの生地に、アメリカンチェリーを乗せてオーブンで焼きました。
甘くてふわふわのマフィン生地に、ほどよい酸味のアメリカンチェリーがアクセントになります。

アメリカンチェリーのブラウニー

本格カフェのスイーツメニューのようなブラウニーです。
ブラウニーにホイップクリームとアメリカンチェリーをトッピングして、華やかな印象に仕上げましょう。お家のティータイムで、優雅なひと時をお楽しみください。

アメリカンチェリーのペストリー

冷凍パイシートを使って、手軽にペストリーが作れます。
アメリカンチェリージャムとカスタードクリームを手作りして、サクッとした食感とクセになる甘酸っぱい味覚のコラボレーションを堪能してみませんか。

アメリカンチェリーのヨーグルトバーク

アメリカンチェリーが旬を迎える初夏から夏にぴったりなヨーグルトアイスです。
ベースはヨーグルトなので、暑い日にさっぱり食べられます。アメリカンチェリーの深い甘さや、生とは違った食感にも注目です。

アメリカンチェリーにはいくつかの品種がある!おいしいレシピで楽しもう

アメリカンチェリーはアメリカ産のさくらんぼ全体のことを指しますが、実はいくつかの品種があることが分かりました。
品種によって産地や旬の時期も少し違います。また、日本でもアメリカンチェリーと交配した紅さやかが栽培されているので、旬の時期に見つけたら手に取ってみてください。

深い色合いで甘味の強いアメリカンチェリーは、スイーツにもぴったりです。
今回ご紹介したレシピで、アメリカンチェリーを楽しみましょう。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。