DELISH KITCHEN

料理の基本!

さくらんぼの保存方法

  • 調理時間

    5

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    800前後

お気に入りに追加

紅秀峰や佐藤錦など人気のさくらんぼ♪美味しく食べられる保存方法をご紹介します。さくらんぼは温度と湿度の変化に弱いので、冷凍保存や常温保存ではなく冷蔵保存がおすすめです。日持ちしないので早めに食べ切るようにしましょう!皮の色が鮮やかでつのあるもの、軸が太くてしっかりしたものが良いですよ。

材料 【200g分】

  • さくらんぼ200g

手順

  1. 1

    さくらんぼは水気がついている場合は、キッチンペーパーでよくふきとる。別のキッチンペーパーで包み、保存容器に入れる。冷蔵室で保存する。

    ポイント

    野菜室での保存をおすすめします。なるべく早く食べ切りましょう。

よくある質問

  • Q

    保存期間はどのくらいですか?

    A

    鮮度によりますが、傷がなく、鮮度の良いもので5日ほどです。風味が落ちやすいのでなるべく早めに食べきりましょう。

  • Q

    さくらんぼは常温保存が良いと聞いたのですが?

    A

    さくらんぼは気温や湿度の変化に弱いので、常温の場合は環境によって左右されやすいことを考慮し、安定した一定の環境で保管できる野菜室でのご提案をしています。冷気が直接あたらない場所において下さい。

レビュー

-

( - 件)

※レビューはアプリから行えます

「つくった」をタップして、

初めてのレビューを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事