DELISH KITCHEN

ふわっふわの食感♪

パウンド型で作る台湾カステラ

4.4

(

)

  • 調理時間

    90

  • カロリー

    112kcal

  • 費用目安

    100前後

  • ※1切れ分あたり(6等分した場合)
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

食べきりサイズの台湾カステラのレシピをご紹介します。シンプルな材料で優しい味わい!ついつい手がのびるおいしさです。卵を別立てして作る、ふわふわの食感がたまりません♪

材料 【7×18×6cmのパウンド型1本分】

手順

  1. 1

    《下準備》型にクッキングシートを敷く。卵白は使う直前まで冷蔵庫でよく冷やしておく。薄力粉はふるう。

  2. 2

    大きめの耐熱容器にサラダ油を入れ、ふんわりとラップをし、600Wのレンジで20〜30秒加熱する。薄力粉を再びふるいながら加えて混ぜる。

  3. 3

    別の耐熱容器に牛乳を入れ、ふんわりとラップをし、600Wのレンジで10秒加熱する。2に加えて混ぜ、卵黄を加えて混ぜる(卵黄生地)。

    ポイント

    オーブンを160℃に予熱しはじめましょう。

  4. 4

    ボウルに卵白を入れ、コシが切れるまで混ぜ、砂糖を3回に分けて加えてその都度混ぜ、ピンとツノが立つまで泡立てる(メレンゲ)。

  5. 5

    卵黄生地にメレンゲを1/3量加えて泡立て器でしっかりと混ぜ、残りのメレンゲを2回に分けて加え、その都度底から持ち上げて切るようにゴムベラで混ぜる。クッキングシートを敷いた型に流し入れ、5cmの高さから2回落として空気を抜く。

  6. 6

    耐熱バットに濡れ布巾を敷き、型をのせる。お湯(分量外:適量)を型の底から2cmほどの高さまで注ぎ、160℃に予熱したオーブンで20〜25分焼く。粗熱をとり、そっと型から外す。

    ポイント

    15分経ったあたりからその都度様子を見て、焦げそうな場合はアルミホイルをかぶせてください。竹串をさしてみて、どろっとした生地が付いてくる場合は、様子を見ながら追加で加熱してください。

レビュー

4.4

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • おばあちゃんのポルポト焼き

    25分焼いた後爪楊枝をさしたら生っぽかったのでさらに20分焼いた 下の方がかまぼこのようになった 卵白の泡立て方が足りなかったことが原因と推察される
  • pchan

    しっとりフワフワで美味しかったです
  • くーちゃん

    材料が少なくてふわふわだし簡単にすぐ作れるたのでまた作りたいと思います!
  • ゆり

    レシピから変更しています 小麦粉⇨米粉 牛乳⇨豆乳 卵黄を混ぜる際にバニラオイル数滴加える 180℃予熱 170℃10分焼成 160℃15分焼成 一度目、うちのオーブンは上火が強く上が焦げたので、バッドを利用して下に置いて作ってみました。 10分焼成後、方向を入れ換えると、均等に焼けるようになりました。

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事

関連カテゴリ