DELISH KITCHEN

ホットケーキミックスで作る!

抹茶の台湾カステラ

5.0

(

)

  • 調理時間

    90

  • カロリー

    175kcal

  • 費用目安

    200前後

お気に入りに追加

ほろ苦い抹茶の風味が口いっぱいに広がり、ふわふわ食感がやみつきに♪少ない材料でチャレンジしやすいおやつレシピです。

材料 【15cm角型1台分】

手順

  1. 1

    《下準備》型にクッキングシートを敷く。卵は卵黄と卵白に分け、卵白は使う直前まで冷蔵庫でよく冷やしておく。

    ポイント

    生地がよく膨らむので、クッキングシートは型の高さから3cmほど高くなるようにしてください。

  2. 2

    耐熱容器にサラダ油を入れ、ふんわりとラップをし、600Wのレンジで40秒加熱する。ホットケーキミックス、抹茶をふるいながら加え、泡立て器で手早く混ぜ合わせる。

  3. 3

    別の耐熱容器に牛乳を入れ、ふんわりとラップをし、600Wのレンジで30秒加熱する。2に加えて混ぜる。卵黄を加え、ツヤが出るまで混ぜる(卵黄生地)。

    ポイント

    オーブンを150℃に予熱しはじめましょう。

  4. 4

    ボウルに卵白を入れ、ハンドミキサーでコシが切れるまで低速で混ぜる。高速に切り替え、砂糖を3回に分けて加えてその都度混ぜ、やわらかいツノが立つまで泡立てる。低速に切り替え、大きく円を描くように5回ほど混ぜる(メレンゲ)。

    ポイント

    最後に低速に切り替えて大きく混ぜることで、メレンゲの気泡が均一になり、卵黄生地と混ざりやすくなります。

  5. 5

    卵黄生地にメレンゲを1/3量加え、泡立て器でしっかりと混ぜる。残りのメレンゲを2回に分けて加え、その都度底から持ち上げて切るようにゴムベラで混ぜる。低めの位置から型に流し入れ、菜箸をジグザグと大きく動かし、気泡を整える。5cmの高さから1回優しく落として空気を抜く。

    ポイント

    生地を低めの位置から流し入れることで、余分な空気が入りにくくなります。また、その後に菜箸で生地の気泡を整えることで表面の割れを防止します。

  6. 6

    ひとまわり大きい耐熱バットにぬらしたふきんをおき、型をのせる。バットの高さ1/3程度まで約50℃のお湯(分量外:適量)を注ぐ。

    ポイント

    50℃と少し低めのお湯を使用することで、生地の温度が急激に上がりにくく、しぼみやひび割れを防ぎます。沸騰したてのお湯は、しばらくおいて50℃前後まで冷ましてください。

  7. 7

    150℃に予熱したオーブンで40〜50分焼く。粗熱をとり、そっと型から外す。

    ポイント

    30分経ったあたりからその都度様子を見て、焦げそうな場合はアルミホイルをかぶせてください。竹串をさしてみて、どろっとした生地が付いてくる場合は、様子を見ながら追加で加熱しましょう。

レビュー

5.0

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • みどりいろ

    それぞれの材料を準備すれば誰にでも(私のような初心者でも)簡単に美味しくできます。 今回は、紫芋パンケーキミックスという粉を使って作りました。 しっとりで柔らかく出来上がりました
  • Mika

    炊飯器で作ってみました。ふわふわにできあがりました。抹茶をもっと多くしてもいいかなと思いました。
  • えつ

    台湾カステラシリーズ全部作りましたが抹茶は上品な味わいでとても美味しく焼けました。ふわふわで軽く何個でも食べれちゃいます!カットして冷蔵庫で保管しましたが翌日でもふわふわで小腹が空いたらつまんでました。 お腹にたまらない感じも良かったです。2個作って職場へ配りました。大好評でホットケーキミックスで作ったことに驚いてました。 手土産におススメ!

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連カテゴリ