DELISH KITCHEN
  1. TOP
  2. 記事
  3. おつまみ
  4. スキレットの使い方は?定番料理やキャンプでも活躍するレシピをご紹介

スキレットの使い方は?定番料理やキャンプでも活躍するレシピをご紹介

作成日: 2020/07/05

更新日: 2021/05/30

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

料理がおしゃれに仕上がると人気の「スキレット」。
熱伝導率がよく、表面の温度が下がりにくい鉄製の浅底フライパンですが、使用前と使用後にはお手入れが必要です。

こちらの記事では、スキレットのお手入れ方法や、錆びてしまったときの対処法を解説します。
また、スキレットを使った定番料理やスイーツ、キャンプで使えるレシピもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. 《使用前》スキレットのお手入れ方法
  2. 《使用後》スキレットのお手入れ方法
  3. スキレットが錆びてしまった場合の対処法
  4. 【定番料理】スキレットを使ったDELISH KITCHENのレシピ
    1. スキレットでアヒージョ
    2. 簡単スパニッシュオムレツ
    3. 鮭のアクアパッツァ
    4. 野菜たっぷりちゃんちゃん焼き
    5. あさりとえびのパエリア
    6. スキレットで熱々牛ステーキピラフ
    7. 石焼風カルビビビンバ
  5. 【キャンプでも使える】スキレットを使ったDELISH KITCHENのレシピ
    1. カマンベールまるごとアヒージョ
    2. サバ缶アヒージョ
    3. アヒージョ風ガーリックトースト
    4. 肉巻きカマンベール
    5. 鶏肉のケチャマヨチーズ炒め
    6. スモア
  6. 【おつまみ】スキレットを使ったDELISH KITCHENのレシピ
    1. ハッセルバック風ポテト
    2. 焼きカプレーゼ
    3. 納豆とキムチのふわふわ焼き
    4. 豆腐と長芋のふわふわ焼き
    5. スキレットで白菜のとん平焼き
  7. 【デザート】スキレットを使ったDELISH KITCHENのレシピ
    1. スキレットでホットケーキ
    2. ダッチベイビー
    3. 大きなチョコチップクッキー
  8. 料理の幅が広がる!おしゃれなスキレットを活用しよう

《使用前》スキレットのお手入れ方法

スキレットを手に入れたら、まず行うのが「シーズニング(ならし)」です。
シーズニングの目的は、油の膜で酸素を遮断し、サビや焦げつきを予防することにあります。

シーズニングの方法は、まずスキレットを洗い、コンロで煙が上がるまで十分に加熱します。
火から離したら、熱いうちに酸化に強い油をほんの少しスキレットに入れ、キッチンペーパーなどを使ってまんべんなく油をすりこみましょう。このとき、火傷をしないように持ち手はタオルなどで包んでおきます。
スキレットの裏側も同様に油をすりこみましょう。

料理に使う際にはこのままの状態で使ってください。

《使用後》スキレットのお手入れ方法

料理に使った後のスキレットは、洗剤をつけずにお湯またはぬるま湯で洗います。
スチール製の金たわしなどを使うとスキレットの表面に傷がついてしまうので、普通のたわしでこすり洗いをしましょう。

洗剤をつけると、せっかくシーズニングでつけた油が落ちてしまいます。
どうしても汚れが落ちないという場合は、重曹とお湯をスキレットに入れてしばらく置いておくと効果的です。

洗うたびにシーズニングをしておくと、油がなじみスキレットがより長持ちします。

スキレットが錆びてしまった場合の対処法

スキレットが錆びてしまった場合は、まずは金属製のたわしを使ってサビを落としましょう。
その後、水洗いし、水分をしっかりふき取ってからコンロで加熱します。
ひどいサビの場合は、粗塩や半分に切ったじゃがいもで磨くのもおすすめです。

【定番料理】スキレットを使ったDELISH KITCHENのレシピ

まずは、スキレットを使った定番料理をみてみましょう。洋食だけでなく、和食や韓国料理でも活躍します。
スキレットのまま食卓に並べて、あつあつのまま楽しんでくださいね。

スキレットでアヒージョ

スペイン料理の小皿料理タパスで人気のアヒージョ。
スキレットを使えば、見た目もおしゃれなアヒージョ料理が手軽に作れます。鶏もも肉とブロッコーリーのアヒージョは食べごたえも抜群。ぜひ、お好みの具材で作ってみてください。

簡単スパニッシュオムレツ

べコーンやほうれん草、ミニトマトなどが入ったカラフルなオムレツ。
冷凍ほうれん草を使えば、時間短縮できるので朝食にもおすすめです。

鮭のアクアパッツァ

魚介とトマトの旨味がギュッとつまった一品です。
鮭の切り身で手軽にアクアパッツァを作ることができますよ。旨味が溶け出たスープも一緒に味わいましょう。

野菜たっぷりちゃんちゃん焼き

こっくり甘めの味噌味で、ご飯が進むちゃんちゃん焼きです。
主役の鮭は野菜の水分で蒸し焼きにするので、ふわふわに仕上がります。

あさりとえびのパエリア

スキレットひとつで簡単に作れるパエリアです。
魚介の旨味がご飯に染みこんで、どこを食べてもおいしいですよ。パーティーや特別な日にいかがでしょうか。

スキレットで熱々牛ステーキピラフ

ボリュームたっぷりの牛ステーキ肉と、さっぱりとしたトマトピラフを組み合わせた豪華な一品。
ステーキ肉を焼いた後のスキレットには肉の旨味が残っているので、そのままピラフを盛り付けて豪快に肉をのせましょう。見た目が華やかなので、おもてなしやパーティーメニューにもおすすめです。

石焼風カルビビビンバ

香ばしい石焼ビビンバを、スキレットで再現した一品です。
余りがちな食材をナムルにしてみましょう。少ない調味料で作れるのも嬉しいポイントです。

【キャンプでも使える】スキレットを使ったDELISH KITCHENのレシピ

続いて、キャンプでも使えるレシピをご紹介します。
これをマスターしておけば、キャンプ料理のバリエーションが増えますよ。

カマンベールまるごとアヒージョ

カマンベールチーズを丸ごと使ったリッチな味わいのアヒージョ。
とろけたチーズをパンにつけて食べるのがおすすめです。

サバ缶アヒージョ

サバ缶なら手軽にキャンプに持っていけますね。
にんにくの香りで、サバのおいしさはそのままに、特有の臭みを和らげることができます。

アヒージョ風ガーリックトースト

にんにくが香るオリーブオイルが、ジュワッと溢れ出るガーリックトーストです。
淡白なえびと相性抜群なので、一緒に食べてみましょう。

肉巻きカマンベール

焼肉のたれの甘辛さが食欲をそそる一品です。
カマンベールが溶け出さないように、豚肉でしっかり包んでくださいね。

鶏肉のケチャマヨチーズ炒め

濃厚なケチャマヨソースがクセになる一品です。
鶏肉がゴロゴロと入っているので、食べごたえもバッチリです。甘めのソースは子供にも喜ばれるでしょう。

スモア

ミルクチョコレートとマシュマロを並べるだけでできます。
はじめて作ると、マシュマロのふくらみ具合に驚くはずです。クラッカーと一緒に食べましょう。

【おつまみ】スキレットを使ったDELISH KITCHENのレシピ

おつまみのレシピもチェックしておきましょう。
スキレットの良さを生かした温かい料理をご紹介します。

ハッセルバック風ポテト

じゃがいもが主役の食べごたえのある一品です。
トロトロのチーズとベーコンがじゃがいもとよく合います。ほどよい塩気を感じるホクホクのじゃがいも味わいましょう。

焼きカプレーゼ

カプレーゼを、あつあつでトロトロの温かい料理にアレンジしました。
いつもとは違うカプレーゼの味わいが楽しめます。パンと一緒に食べるのもおすすめです。

納豆とキムチのふわふわ焼き

すりおろした長芋に、卵や納豆、キムチを加えて作るボリューム満点のふわふわ焼きです。
口の中に入れれば、ふわっととろける食感です。柔らかくて器に移すのが難しい料理でも、スキレットならそのまま出せるので、形が崩れる心配がありません。

豆腐と長芋のふわふわ焼き

豆腐と長芋でふわふわに仕上がります。
ひきわり納豆も入っているので、ネバネバ好きにはたまらない一品です。

スキレットで白菜のとん平焼き

スキレットで作る、包まないとん平焼きです。
シャキシャキの白菜に半熟の卵とお好み焼きソースがからんで、やみつきになるおいしさです。

【デザート】スキレットを使ったDELISH KITCHENのレシピ

最後に、デザートのレシピをご紹介します。
スキレットサイズの大きなスイーツを楽しみましょう。

スキレットでホットケーキ

ホットケーキミックスを使って簡単ホットケーキを作りましょう。
スキレットを使えば焼き色もきれいにつき、そのままテーブルに出せるのもポイントです。生地にヨーグルトを加えるのでしっとり食感に仕上がります。お好みのトッピングで楽しんでくださいね。

ダッチベイビー

シンプルな材料で簡単にできる、ふわふわモチモチの一品です。
はちみつをかけておやつにしてもよし、ベーコンやチーズを一緒に焼いて朝ごはんにしてもよしです。

大きなチョコチップクッキー

とろけたチョコレートとくるみの食感がおいしいクッキーです。
とても大きなクッキーができるので、家族や友達と一緒に食べてみましょう。

料理の幅が広がる!おしゃれなスキレットを活用しよう

料理がおしゃれに仕上がるスキレットは、普段の料理だけでなくキャンプでも大活躍する、おすすめの調理器具です。
手入れをすればするほど油がなじみ、よりおいしく料理を作ることができます。ちょっとしたひと手間ですが、長く使うためにもシーズニングはこまめに行うようにしましょう。

蓋をして煮込み料理や蒸し料理に使ったり、デザートを作ったりなど、万能なスキレットをぜひ活用してみてください。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。