DELISH KITCHEN
  1. マスカルポーネチーズとは?簡単レシピもご紹介

マスカルポーネチーズとは?簡単レシピもご紹介

作成日: 2021/03/18

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

マスカルポーネチーズは酸味が少なくコクがあるのが特徴のチーズで、ティラミスの材料としてよく知られています。スイーツのレシピとしてよく見かけるマスカルポーネチーズですが、実は色々な食べ方ができることをご存知でしょうか?

この記事では、マスカルポーネチーズの特徴に加えて、マスカルポーネチーズを使ったお菓子や料理のレシピをご紹介していきます。

目次

  1. マスカルポーネチーズとは
    1. 基本のティラミス
  2. マスカルポーネチーズの代用は可能?
    1. ふわふるティラミスチーズケーキ
  3. マスカルポーネチーズを使ったDELISH KITCHENのティラミスレシピ
    1. 即席ティラミス
    2. とろっとろティラミス
    3. ベイクドチーズケーキティラミス
    4. カップティラミス
    5. なめらかティラミスプリン
  4. マスカルポーネチーズを使ったDELISH KITCHENのケーキレシピ
    1. フロマージュケーキ
    2. ブルーベリーのベイクドケーキ
    3. 焦がしキャラメルクリームのズコット
    4. 型なしいちごタルト
    5. 抹茶と黒豆のパンケーキ
  5. マスカルポーネチーズを使ったDELISH KITCHENのその他のスイーツ
    1. チーズケーキグラタン
    2. BIGブリュレドーナツ
    3. いちごの食パンキッシュ
    4. ナッツのハニートースト
    5. いちごのクリームあんさんど
  6. マスカルポーネチーズを使ったDELISH KITCHENの料理レシピ
    1. にんじんとゆで卵のアンチョビサラダ
    2. チコリーのマッシュポテトのせ
    3. じゃがいもとホタテのパン粉焼き
  7. マスカルポーネチーズでいろいろなレシピに挑戦しよう!

マスカルポーネチーズとは

マスカルポーネチーズはイタリアが原産のフレッシュチーズで、乳脂肪が80%程度とチーズの中では高い部類に入ります。
生クリームに熱を加えた後、クエン酸や酢酸などを加えて固めたものを布などで濾し、水分を抜いて作られます。他のチーズに比べて酸味や塩味は少なく、ミルクのコクや風味、クリーミーな食感が特徴的です。
昔は、生乳に脂肪分が多く含まれる冬にしか作ることができず、大変貴重な特産品とされていました。

諸説ありますがマスカルポーネの語源は、イタリアを訪れたスペインの高官が「なんて素晴らしい味なんだ!」(マスケ・ブエノ)と、このようにほめたことが始まりだったと言われています。

マスカルポーネチーズといえば、ティラミスに使われていることで有名ですね。
ティラミスは、手順を踏めば家庭でも簡単に作ることができます。火も使わずに本格的な美味しさが楽しめます。おもてなしスイーツとしてもぴったりです。

ティラミスの基本的な作り方は、以下の動画で詳しくご紹介しています。

基本のティラミス

マスカルポーネチーズの代用は可能?

マスカルポーネチーズがない場合、他のチーズで代用することが可能です。
酸味や食感が変わってきますが、マスカルポーネチーズと同じく、熟成させないフレッシュチーズのクリームチーズを使うことができます。

例えば、クリームチーズを使ってもティラミスを作ることができます。
こちらのレシピはスフレタイプのティラミスチーズケーキで、天板にお湯を張って火を通します。ふわふわした食感を楽しむことができ、いつもとは違ったティラミスが味わえますよ。

ふわふるティラミスチーズケーキ

マスカルポーネチーズを使ったDELISH KITCHENのティラミスレシピ

即席ティラミス

混ぜるだけで簡単にできるティラミスです。
また、無糖ヨーグルトを使っているのであっさりとした味わいになっています。

とろっとろティラミス

とろっとしたなめらかなチーズクリームをたっぷり使った贅沢なティラミスは、大きな器に作って、パーティなどで取り分けて食べると楽しいですね。

ベイクドチーズケーキティラミス

食べ応えがありそうな、しっかりとしたティラミスに見えますが食感はふわっとしています。
底に敷いたほろ苦いビスケット生地とチーズ生地の相性が抜群です。

カップティラミス

素敵なカフェに出てきそうなカップに入ったティラミスです。
ガラスの器に入れることで、ビスケットとマスカルポーネクリームの層がオシャレに見えますね。

なめらかティラミスプリン

コーヒー味のカラメルにマスカルポーネチーズを加えたプリン生地で作る、いつもとは違ったティラミス風味のプリンです。
最後に濾して仕上げると、なめらかなプリンが完成します。

マスカルポーネチーズを使ったDELISH KITCHENのケーキレシピ

フロマージュケーキ

クリームチーズを練りこんだベイクド生地に、マスカルポーネチーズのムース、どちらも楽しめるとっても贅沢なケーキです。
生クリームでデコレーションしても楽しいですね。

ブルーベリーのベイクドケーキ

フレッシュブルーベリーを生地にもトッピングにも使用した豪華なベイクドケーキです。
マスカルポーネチーズのクリームに甘酸っぱいブルーベリーがぴったりです。

焦がしキャラメルクリームのズコット

ズコットとはイタリアに古くから伝わるドーム型のケーキです。
焦がしたキャラメルクリームの風味とナッツの香ばしさが際立ちます。おもてなしケーキにもぴったりですね。

型なしいちごタルト

タルトを作るのは大変と思われがちですが、このレシピなら生地を成形して焼き上げるだけなので、特別な道具も必要ありません。
また、お好みのトッピングを楽しむことができるので季節のフルーツで作ってみるのも良いですね。

抹茶と黒豆のパンケーキ

抹茶生地のパンケーキにマスカルポーネクリームと黒豆の甘煮をトッピングした和スイーツです。
ホットケーキミックスで手軽に作ることができるのが嬉しいですね。しっとりとした生地に滑らかなクリームでさらに食べやすくなっています。

マスカルポーネチーズを使ったDELISH KITCHENのその他のスイーツ

チーズケーキグラタン

混ぜて焼くだけの簡単チーズケーキグラタンです。
一人用に小さなココットで作るだけでなく、大きな耐熱皿で焼いて取り分けて食べることもできます。

BIGブリュレドーナツ

フライパンで焼き上げる大きなドーナツは誕生会やパーティで子供たちがびっくりしてくれる一品になりそうです。
ふわふわした生地にマスカルポーネチーズを使った濃厚なクリームでいただきましょう。間にフルーツを挟んでも、また違った風味を楽しむことができますよ。

いちごの食パンキッシュ

食パンを使って手軽に作ることができるキッシュです。
生地に甘味があるので、いちごの甘酸っぱさとマスカルポーネチーズの爽やかな風味を楽しむことができます。熱々も美味しいですが、少し冷めて味がなじんでからでも美味しくいただけます。

ナッツのハニートースト

ザクザクしたナッツの食感と、甘いはちみつとマスカルポーネチーズが癖になるトーストです。
簡単に作れるので、朝食にいかがでしょうか?

いちごのクリームあんさんど

生クリームではなくマスカルポーネチーズを使った和風フルーツサンドです。
甘味と酸味のバランスもよく、とても簡単に作ることができます。

マスカルポーネチーズを使ったDELISH KITCHENの料理レシピ

にんじんとゆで卵のアンチョビサラダ

アンチョビペーストを使ったオシャレなサラダです。
クリーミーなマスカルポーネチーズとトッピングの茹で卵で食べ応えもたっぷりです。

チコリーのマッシュポテトのせ

ほろ苦さを感じるチコリーですが、マスカルポーネチーズとじゃがいもを混ぜたクリーミーなマッシュポテトとの相性はばっちりです。おつまみにもおすすめのサラダですよ。

じゃがいもとホタテのパン粉焼き

マスカルポーネチーズを入れたマッシュポテトにホタテの旨味が加わった贅沢な一品です。
パン粉を付けて焼くので、サクサクした食感を楽しむことができます。

マスカルポーネチーズでいろいろなレシピに挑戦しよう!

マスカルポーネチーズを使ったレシピを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
マスカルポーネチーズといえばティラミスで使われることで知られていますが、爽やかで口当たりは軽いのに、しっかりとしたコクがあるので、ティラミス以外にも色々な料理に使うことができます。

ぜひ、毎日の料理の参考にしてみてください。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。