DELISH KITCHEN

お手軽に本格的♪

基本のティラミス

4.5

(

)

  • 調理時間

    30

  • カロリー

    318kcal

  • 費用目安

    1200前後

お気に入りに追加

スイーツでも人気のティラミスをご紹介!フィンガービスケットを使って作る、本格レシピです♪丁寧に手順を踏めば、自宅でも美味しい手作りティラミスが作れます♡生地にはたっぷりコーヒー液を染み込ませて濃厚なマスカルポーネがよく合います♪おもてなしにもぴったりのスイーツです。

材料 【800ml容量角皿1台分】

  • フィンガービスケット7本(35g)
  • 純ココア適量
  • 卵白 4個分
  • グラニュー糖(卵白用)40g
  • ☆マスカルポーネクリーム
  • マスカルポーネチーズ 400g
  • 卵黄 4個分
  • グラニュー糖(卵黄用)20g
  • ★コーヒー液
  • インスタントコーヒー7g
  • お湯100cc

手順

  1. 1

    【下準備】マスカルポーネチーズは常温に戻す。

  2. 2

    耐熱容器にコーヒー粉末、湯を入れて混ぜる。

    ポイント

    コーヒーリキュールを加えると大人の味に!

  3. 3

    ボウルに卵黄、グラニュー糖(卵黄用)を入れて白くもったりするまでよく混ぜる。

    ポイント

    新鮮な卵を使用しましょう。

  4. 4

    氷水をあてた別のボウルに卵白、グラニュー糖(卵白用)を数回に分けて加え、ハンドミキサーでツノがしっかり立つまで泡立てる。

    ポイント

    卵白は使用直前まで冷蔵庫で冷やしておく。

  5. 5

    3のボウルに数回に分けてマスカルポーネチーズを加えてなめらかになるまで混ぜる。4の半量のメレンゲを入れてさらに混ぜ、残りのメレンゲを2回に分けて加え、その都度ゴムベラでさっくりと混ぜる。しぼり袋に入れる。

    ポイント

    マスカルポーネチーズは分離しやすいので、混ぜすぎに注意しましょう。

  6. 6

    角皿にフィンガービスケットを敷き詰め、2のコーヒー液をぬる。5をしぼり、平らに軽くならして、上面は斜め模様になるようにしぼる。

  7. 7

    純ココアをふるいながらかける。

    ポイント

    ・純ココアはたっぷりかけるのがポイントです。

    ・なるべく早めにお召し上がりください。

よくある質問

  • Q

    抹茶味のティラミスは作れますか?

    A

    材料は異なりますが抹茶ティラミスレシピをご用意しております。こちらをご確認ください。

  • Q

    グラニュー糖は砂糖で代用可能ですか?

    A

    同重量で代用可能です。レシピ通りの手順でお作りください。

  • Q

    スポンジを使ったティラミスレシピはありますか?

    A

    こちらを参考にお作りください。

  • Q

    半分の材料でも同じように仕上がりますか?

    A

    半分の材料でもお作りいただけます。器も半分ほどの400ml容量のサイズを目安にお作りください♪

  • Q

    このレシピで2層にする場合1番下をビスケットにして、マスカルポーネを上に、その上にスポンジ生地(コーヒーシロップをかける)にしても大丈夫でしょうか??

    A

    バットなどに入れて先にコーヒーシロップを十分に染み込ませてからのせるとより綺麗に仕上げることができると思います。 参考になれば幸いです。

  • Q

    ビスケットはフィンガービスケットでなく、ビスケットを砕いて固める(コーヒーシロップで揉んでバターで固めたもの)でも代用可能ですか?

    A

    代用可能です。バターが多すぎるとかたくなり過ぎることもありますので、分量にご注意してお作りください。

レビュー

4.5

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • るこ

    子どもと何度も作っています。火も使わないし、形も気にしなくて良いので特別な容器も必要なく気軽に作れます。そして何より美味。 マスカルポーネはちょっとお高いですが、売ってるティラミスを考えると断然お得です。
  • えつ

    作れるか不安だったけど初心者でも美味しくできました。お店より美味しいと評判良いです! ビスケットをスポンジケーキにかえて二層にしました。チーズも絞らずそのまま流し込みました。時間もそれほどかからずあまり難しいことはなかったです。 ココアもたっぷり振るい見ため本当にティラミスで自分で感激しすぐたべました。また作って差し入れしようと思います。
  • ヒメチャン

    下の部分はクッキーを砕いたものに変更しました! 1/4の分量で作りましたが、100mlのカップ2つ分は出来ました。めっちゃ美味しかったです♡
  • カオナシ

    思ったよりも甘さ控えめで食べやすい! バレンタインにも作りやすかったです 卵白泡立てる時に氷水ではなく雪で冷やすのが雪国ならでは。 久しぶりのお菓子作り楽しませてもらいました

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事

関連カテゴリ