1. 料理の基本!すり鉢の使い方

料理の基本!

すり鉢の使い方

すり鉢の使い方をご紹介!すりこぎは力任せに動かさず、正しく力を入れて効率よくすりましょう。すり鉢の下にぬれ布巾を敷くことですり鉢がずれず、すりやすくなります♪正しく使っておいしく調理しましょう♪

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 -

料理レシピ

材料

  • 【すり方①】
  • 白いりごま適量
  • 【すり方②】
  • 長芋 適量

関連カテゴリー

作り方

  1. 1.

    【すり方①】ぬれ布巾を敷いてすり鉢をのせ、白いりごまを入れる。すりこぎの持ち手の先端に片方の手を添え、反対の手ですりこぎの真ん中をおさえる。

  2. 2.

    すりこぎの先をすり鉢の底にあて、真ん中をおさえた手を固定させたまま持ち手の部分をまわし、白いりごまをすりつぶす。

  3. 3.

    【すり方②】長芋は3〜4cmほど皮をむく。ぬれ布巾を敷いてすり鉢をのせる。長芋の皮の部分を持ってすり鉢の内側に長芋の先をあて、まわすようにして動かしながらすりおろす。

    TIPS

    すりおろす際は持ち手がすべらないようにするため、持ち手の部分は皮を残しましょう。

  4. 4.

    再度3〜4cmほど皮をむき、同様にすりおろす(とろろ)。とろろが必要な分量になるまで繰り返す。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう