DELISH KITCHEN

おやつにも朝食にもおすすめ!

オートミールとバナナの豆乳マフィン

4.6

(

)

  • 調理時間

    50

  • カロリー

    253kcal

  • 費用目安

    500前後

お気に入りに追加

オートミールを使ったマフィンをご紹介します!生地に入れるものとは別に、トッピングにオートミールをのせて焼くことでカリッとした食感と香ばしい風味が楽しめます。くるみの代わりにアーモンドやカシューナッツなど、お好みのナッツでアレンジしてもおいしいです♪

材料 【直径7cmマフィン型6個分】

  • オートミール80g
  • 無調整豆乳100cc
  • バナナ1本
  • くるみ [ロースト]30g
  • 無塩バター50g
  • 砂糖大さじ3
  • ひとつまみ
  • 溶き卵 1個分
  • 薄力粉70g
  • ベーキングパウダー小さじ1
  • トッピング用
  • オートミール3g

手順

  1. 1

    《下準備》 バター、溶き卵を常温に戻す。 型にマフィン用カップを敷く。 オーブンを180℃に予熱する。

  2. 2

    ボウルにオートミール、豆乳を入れて混ぜ、10分おく。

  3. 3

    バナナは3mm幅の薄切りをトッピング用に6枚切り分ける。残りは別のボウルにちぎりながら入れてフォークでつぶす。くるみは粗く刻む。

  4. 4

    別のボウルにバターを入れてクリーム状になるまで混ぜる。砂糖、塩を加えて白っぽくなるまで混ぜる。溶き卵を2〜3回に分けて加え、その都度よく混ぜる。つぶしたバナナ、くるみ、2を加えて混ぜる。

  5. 5

    薄力粉、ベーキングパウダーを合わせてふるい入れて混ぜる。

  6. 6

    マフィン型にスプーンで6等分に分けて入れ、トッピング用のオートミールをのせバナナを1切れずつのせる。180℃に予熱したオーブンで中に火が通るまで20〜25分焼く。

    ポイント

    竹串をさして生っぽい生地がついて来る場合は、様子を見ながら追加で加熱してください。

よくある質問

  • Q

    マフィン型の代わりに紙製のマフィンカップでも作れますか?

    A

    紙製のマフィンカップでもお作りいただけます。

  • Q

    バターをマーガリンで代用したいのですが、可能ですか?

    A

    パンや製菓であれば風味や仕上がりに多少差が出ますが、概ね代用可能です。一部代用ができないものもございますので、詳細はこちらをご確認ください。

レビュー

4.6

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • ハッピーManma

    砂糖の代わりにてんさい糖で作りました。 しっとりもっちりで甘さ控えめ。 バナナの味がしっかりあって、とても美味しいです✨ ダイエット中のおやつに罪悪感なく食べられます(笑) くるみと最後にのせたオートミールがいいアクセントになってます。 作る工程で砂糖を入れ忘れ、卵を少し入れた後に入れました😅 生地が少し分離気味でしたが、問題なく焼き上がりました✨ 簡単なのでまた作りたいと思います😉
  • しばりん

    クルミとバナナではもの足りず、レーズンを入れてみました!甘さが増して美味しかった! 焼きあがってから、ラップを被せて、粗熱をとり、冷蔵庫で冷やして食べたら、しっとり美味しくできました!簡単ヘルシーなので、リピします!
  • amama

    マフィン型無かったのでパウンド型で代用、薄力粉はオートミール粉末に代用しました! 甘さ控えめですが、バナナのほんのとした風味と甘さですごく美味しかったです! また作ります!
  • エミリー943

    バターの代わりに、少し水切りをした豆乳ヨーグルトを使いました。バナナの甘みが程よく砂糖を少なめでも美味しかったです。 朝ご飯がわりにしましたが、腹持ちが良く、 アレンジしながら何度も作っています。

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事