DELISH KITCHEN

素材の甘さを活かして作る!

オートミールのバナナスコーン

4.7

(

)

  • 調理時間

    50

  • カロリー

    220kcal

  • 費用目安

    500前後

お気に入りに追加

砂糖は使わず、バナナとレーズンの甘さで仕上げるオートミールのスコーンをご紹介します♪素材の風味が活きた優しい味のスコーンはほっとする美味しさです。薄力粉を使わずに米粉を使用しているので、グルテンを控えている人にぴったりのおやつです。

材料 【8個分】

  • バナナ1本(100g)
  • 太白ごま油大さじ4
  • 溶き卵 1個分
  • 豆乳ヨーグルト50g
  • オートミール100g
  • 米粉150g
  • ベーキングパウダー小さじ1
  • レーズン 60g

手順

  1. 1

    《下準備》オーブンは180℃に予熱する。

  2. 2

    ボウルにバナナをちぎりながら入れてフォークで潰す。太白ごま油、溶き卵、豆乳ヨーグルトを加えて泡立て器で混ぜる。

    ポイント

    バナナは熟したものがおすすめです。太白ごま油は同量のサラダ油、オリーブオイル、バターなど別の油脂でも代用可能です。

  3. 3

    別のボウルにオートミール、米粉、ベーキングパウダーを入れて混ぜる。

    ポイント

    製菓用の米粉がおすすめです。

  4. 4

    2のボウルに3を入れてゴムベラで粉気がなくなるまで混ぜる。

  5. 5

    レーズンを加えて全体を混ぜ、丸くまとめる(生地)。

  6. 6

    生地を台などに取り出し、2cm程度の厚さに伸ばす。8等分の放射状に切ってクッキングシートを敷いた天板に生地と生地の間隔をあけながら並べる。

  7. 7

    180℃に予熱したオーブンで20分〜25分ほど焼き色がつくまで焼く。

    ポイント

    焼き時間は目安としていただき、焼き色がつくまで加熱してください。

レビュー

4.7

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • きいな

    最近注目のオートミール。 ビタミン、ミネラル豊富とのことで作ってみました。 太白ごま油の替わりにオリーブオイル、米粉は薄力粉に替えて作りました。 バナナ風味はしますが、それほど主張も強くなく、クセのない美味しさでした。
  • ままゆ

    バナナが余っていたので、3本でやりました。 出来上がりが心配でしたが 美味しかったです。 ゆるかったので 出来上がってから切りました。 簡単なのでまた作りたいです
  • biscotte

    砂糖なしでもバナナとレーズンでほんのり甘みがあるのが嬉しい! シナモンパウダーも少々入れました。 甘くして食べたい時にはメープルシロップでもかけようかな?

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連カテゴリー