DELISH KITCHEN

沖縄料理の定番!
フーチャンプルー

4.8

調理時間

50

費用目安

300前後

お気に入りに追加

チャンプルーとは「ごちゃ混ぜ」という意味の沖縄方言で、炒め物料理のことです。フーチャンプルーは沖縄の車麩を使ったチャンプルーです。沖縄の車麩は、一般的な焼き麩に比べて小麦粉のでんぷんをしっかり取り除くため、もちっとした食感が特徴と言われています。今回は手に入りやすい一般的な車麩を使ってご紹介します♪お好みでキャベツやねぎ、スパムを入れてボリュームのあるおかずに仕上げるのもおすすめです!

  • カロリー

    273kcal

  • 炭水化物

    14.7g

  • 脂質

    15.3g

  • たんぱく質

    17.4g

  • 糖質

    12.4g

  • 塩分

    2.1g

  • ※1人分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

材料 【2人分】

  • 車麩4個
  • ニラ 1/2束(50g)
  • もやし 1/2袋(100g)
  • にんじん 1/3本(50g)
  • サラダ油大さじ1
  • 小さじ1/6
  • しょうゆ大さじ1/2
  • ☆卵液
  • 3個
  • ひとつまみ
  • かつおのだし汁大さじ2

手順

  1. 1

    車麩はたっぷりの水で戻す。水気をしっかりとしぼり、3〜4等分にちぎる。

  2. 2

    ボウルに☆を入れて混ぜる(卵液)。1の車麩を加えて混ぜ、30分〜1時間ほどおいて卵液をしみこませる。

    ポイント

    だし汁は水大さじ2に和風顆粒だし少々を入れたもので代用していただけます。

  3. 3

    ニラは根元を少し切り落とし、4cm幅に切る。にんじんは縦4等分に切り、切り口を下にして縦に薄切りにする(短冊切り)。

  4. 4

    フライパンに半量のサラダ油(大さじ1/2)を入れて中火で熱し、2の車麩を入れてほんのり焼き色がつくまで両面焼いて取り出す。残った卵液は残しておく。

  5. 5

    フライパンの汚れをキッチンペーパーでふきとる。残りのサラダ油(大さじ1/2)を入れて中火で熱し、にんじんを入れて1分ほど炒める。もやしを加えて油がまわるまで炒める。

  6. 6

    4の車麩を戻し入れ、ニラ、塩、しょうゆを加えてさっと炒める。残りの卵液をまわし入れ、かたまり出したら軽く混ぜて炒める。

    ポイント

    仕上げにかつお節をふってもおいしくいただけます。

レビュー

4.8

※レビューはアプリから行えます
  • sato☆

    フーチャンプルー初めて作って初めて食べました❗ 美味しくて子供もパクパク食べました😋🍴💕 ゴーヤーとか入れても美味しそうですね~☺️
  • さっぱり妖精

    お麩を卵液に浸す時間と手間が気になりました。味はシンプルな調味料にもかかわらず絶品でした!
  • ボニータ

    美味しくてあっという間になくなります。麸を噛んだ時にじゅわっと味が口の中に広がって美味しいです。

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。