DELISH KITCHEN

お家で簡単手作り!

フライパン伊達巻

4.3

(

)

  • 調理時間

    半日

  • カロリー

    882kcal

  • 費用目安

    300前後

  • ※1本分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

お正月のおせちの定番、伊達巻の名前のいわれは「伊達」という言葉の「洒落ている、豪華な」という意味からおめでたい時の定番になった説や、着物の着付けに使う「伊達巻き」由来説など諸説あります。このレシピでは特別な道具不要!はんぺんがあれば、すり身がなくてもはんぺんを使って、ふわふわな食感と、優しい甘さが美味しい伊達巻が作れます♪巻きすがなくても、ラップやアルミホイルで代用可能です。今年は手作り伊達巻に挑戦してみてはいかがでしょうか。

材料 【26センチのフライパン1本分】

手順

  1. 1

    はんぺんはビニール袋に入れて手でなめらかになるまで、もみながらつぶす。

  2. 2

    ボウルに1を入れ、砂糖、みりん、塩を入れて混ぜる。

  3. 3

    2に溶き卵を1個分ずつ加えて、泡立て器で都度なめらかになるまでよく混ぜる。

  4. 4

    フライパンにサラダ油を弱火で熱し、余分な油はクッキングペーパーでふき取る。

  5. 5

    3を流し入れる。

  6. 6

    ふたをして弱火で8~10分焼き、卵がほぼ固まったらひっくり返して3分焼く。

  7. 7

    巻きすの上に6をのせ、手前から巻く。

    ポイント

    巻きすがない場合には、ラップやアルミホイルで代用しましょう♪

  8. 8

    両端を輪ゴムで止めて全体をラップで包み、冷蔵庫で一晩冷やす。

  9. 9

    食べやすい大きさに切り分ける。

よくある質問

  • Q

    巻きすがない場合はどうしたら良いですか?

    A

    巻きすがない場合につきましては、ラップやアルミホイルでの代用で、お試しいただけましたらと存じます♪

  • Q

    本格的な作り方を教えてください。

    A

    鯛の刺身でフードプロセッサーやオーブンを使って作るプロのような本格的な伊達巻はこちらでご紹介しています。

レビュー

4.3

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • LoveDeli

    伊達巻が大好きなので フライパンでできるということで どんなふうにできるかやってみました。 出来上がりを見て 市販の伊達巻に負けないぐらい良くできたのでとても感動しました。
  • ミェーノ

    三温糖しかないので三温糖を使いました。あまり、味にパンチは無いものの。悪気の無い味になりました。
  • あやっしゅ

    お正月終わっても伊達巻が無性に食べたくなって スーパーハシゴしたけどもうなくて作ってみようと思ってレシピ検索 簡単でふわっふわに出来て大満足でした 市販のものより全然ありでした
  • Tomato

    初めて伊達巻を作りましたが、なかなか上手く出来ました。美味しかったです。来年も作りたいです。

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事

もっと見る

関連カテゴリ