DELISH KITCHEN
  1. うま味が凝縮♪伊達巻き風イタリアン卵焼き

うま味が凝縮♪

伊達巻き風イタリアン卵焼き

断面がカラフルな伊達巻き風の卵焼きレシピです♪はんぺんを使って軽い食感♪ドライトマトやマッシュルームなど、うま味のしっかりとした具材がアクセントになっています。おもてなしやお弁当にもおすすめです!

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約半日
  • カロリー

    572kcal

  • 炭水化物

  • 脂質

  • タンパク質

  • 糖質

  • 塩分量

※ 1本分あたり

料理レシピ

材料 1本分

作り方

  1. 1.

    ボウルにドライトマトを入れ、ひたる程度のぬるま湯(分量外:適量)を加えてやわらかくなるまで15分ほどおく。水気を切り、みじん切りにする。グリーンオリーブ、マッシュルームはみじん切りにする。

    ポイント

    うま味や彩りを加えるためにドライトマトを使っています。ドライトマトがない場合は、風味は変わりますが赤パプリカや赤ピーマンで代用しても、色鮮やかに仕上がりおすすめです。

  2. 2.

    ポリ袋にはんぺんを入れ、なめらかになるまでもみながらつぶす。ボウルに入れ、溶き卵、塩、粉チーズ、牛乳を加えてなめらかになるまで混ぜる。1を加えて混ぜる(卵液)。

  3. 3.

    フライパンを中火で熱し、サラダ油を入れてキッチンペーパーで薄くのばす。卵液を流し入れて平らにならす。ふたをして8割程度火が通り、薄く焼き色がつくまで弱火で10〜12分焼く。裏返し、火が通るまで1分ほど焼く。

  4. 4.

    巻きすの上にラップを重ね、3を焼き色がついた面を上に向けてのせる。手前からしっかりと巻き、3箇所輪ゴムでとめる。縦にして粗熱をとり、冷蔵庫に半日ほどおいて落ち着かせる。巻きすとラップをはずし、食べやすい大きさに切る。

    ポイント

    冷蔵庫に入れる時も縦にしておくと、きれいな丸い形に仕上がります。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう