DELISH KITCHEN

料理の基本!

揚げ油の処理方法

  • 調理時間

    -

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    100前後

  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

「家で唐揚げ、天ぷらなどのフライものをした後の片付け方法を知りたい!」そんな方に、揚げ油の処理方法を2つご紹介します。1つ目の方法は、新聞紙やキッチンペーパー、紙パックなどご家庭にある材料で簡単に処理できます。2つ目の方法は、油凝固剤を使用する方法です。メリットは、一人暮らしでも簡単にできて、ご自宅だけではなくキャンプ場でも簡単に廃棄できる点です。油凝固剤はスーパーなどで手軽に買えますよ。また、揚げ油は直接水道に流すのは厳禁です。揚げ油を捨てるときにぜひ参考にしてみてください。

材料

  • 【紙パックを使う方法】
  • 揚げ油適量
  • 紙パック適量
  • 新聞紙適量
  • 適量
  • テープ適量
  • 【油凝固剤を使う方法】
  • 揚げ油適量
  • 油凝固剤適量

手順

  1. 1

    【紙パックを使う方法】揚げ油はしっかりと冷ます。新聞紙は小さめにちぎって紙パックに入れ、水を加えてしみこませる。揚げ油を流し入れてしみこませる。紙パックの口を閉じ、テープなどでしっかりとめる。

    ポイント

    新聞紙は紙タオルや布巾などでも代用できます。

    水も一緒にしみこませることで、自然発火を防ぎます。

  2. 2

    【油凝固剤を使う方法】揚げ油が熱いうちに油凝固剤を袋の表示に記載された分量通り加え、混ぜて溶かす。揚げ油が固まるまでおく。

    ポイント

    揚げ油が冷めてしまった場合は、袋の表示に記載された温度まであたためてから油凝固剤を加えてください。

  3. 3

    固めた油をヘラなどで切り分けて揚げ鍋から取り出し、ポリ袋などに入れて袋の口を閉じ、捨てる。

レビュー

-

( - 件)

※レビューはアプリから行えます

「つくった」をタップして、

初めてのレビューを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。