1. ふんわり食感!レーズン入りふすまパン

ふんわり食感!

レーズン入りふすまパン

ふすまパンにレーズンを入れてアレンジしました!レーズンの甘みや香りが口の中に広がって、ふすまパン独特の風味を和らげてくれます。生地も甘めに仕上げるので、ふすまパンが苦手な方はぜひ一度お試しください♪

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 180分以上
  • カロリー

    370kcal

  • 炭水化物

  • 脂質

  • タンパク質

  • 糖質

  • 塩分量

※ 1個分あたり

料理レシピ

材料 4個分

  • 強力粉170g
  • ふすま粉80g
  • 砂糖大さじ3
  • ドライイースト小さじ2
  • 小さじ1/2
  • ぬるま湯110cc
  • 無塩バター20g

作り方

  1. 1.

    《下準備》バターは常温に戻す。

  2. 2.

    ボウルに強力粉、ふすま粉、砂糖、ドライイーストを入れてよく混ぜる。塩、溶き卵、ぬるま湯を加えて、ひとまとまりになるまで混ぜる。

  3. 3.

    台に取り出し、粉気がなくなるまで台にこすりつけるようにこねる。手に生地が付きにくくなったら、表面がなめらかになるまで台にたたきつけるようにこねる。

  4. 4.

    生地を一口大に切り、バターを加えて全体になじませるようにこねる。手に生地が付きにくくなったら、表面がなめらかになるまで台にたたきつけるようにこねる(生地)。

    TIPS

    一口大に切ることによってバターを均一に混ぜ込むことができます。

  5. 5.

    めん棒で生地を広げて半量のレーズンを均等にちらし、しっかりと手でおさえる。3つ折りにして、再びめん棒でのばす。残りのレーズンをちらして手でおさえる。手前からくるくると巻き、表面が張るように丸める。

  6. 6.

    ボウルにとじ目を下にして戻し入れ、ふんわりとラップをして2倍の大きさになるまで室温で1時間ほどおく(一次発酵)。

    TIPS

    夏と冬では気温が違うため1時間は目安としていただき、2倍の大きさを目安に時間を調節してください。

  7. 7.

    台に打ち粉(分量外:強力粉:適量)をふり、生地を取り出す。生地にも打ち粉をふり、手のひらで軽くたたくようにガスを抜く。4等分に切ってそれぞれ表面が張るように丸め、とじ目を下にしてにしておく。ふんわりとラップをして10分ほどおく。

  8. 8.

    生地を手で丸くつぶし、中心に向かって上下を折りたたむ。さらに半分に折りたたみ、とじ目をしっかりととめる。

  9. 9.

    天板にクッキングシートを敷き、8の生地をとじ目を下にして並べる。ふんわりとラップをして室温で40分ほどおく(二次発酵)。

    TIPS

    1.5倍の大きさ目安に発酵させましょう。焼き始める10分前にオーブンを190℃に予熱しておきましょう。

  10. 10.

    強力粉(分量外:少々)をふり、斜めに3本切り込みを入れる。190℃に予熱したオーブンで15〜20分焼く。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう