DELISH KITCHEN

完熟梅で作る!

自家製はちみつ干し梅

  • 調理時間

    3

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    -

  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

ほんのり甘くやみつきになるはちみつ風味の干し梅の作り方をご紹介します。完熟梅からじっくり時間をかけて作る干し梅は格別です!梅の季節にぜひ挑戦してみて下さい♪このレシピの塩分濃度は14%でお作りしています。

材料 【梅1Kg分】

  • 南高梅(完熟)1000g
  • 焼酎大さじ2
  • 粗塩140g
  • はちみつ100g

手順

  1. 1

    【下準備】重石は、完熟梅の重量と同じ重さのものを2つ用意する。

    ポイント

    今回は2kgの塩の袋を用意しています。ペットボトルなどでも代用できます。

  2. 2

    梅を傷つけないようになり口についているヘタを竹串で取る。

    ポイント

    必ず完熟になったものを使い、傷のついた梅は取り除きましょう。

  3. 3

    梅は流水でやさしく洗う。

    ポイント

    作業ごとに手袋の交換または手洗いをしましょう。

  4. 4

    ボウルに保存袋を開いておき、焼酎、3の梅をキッチンペーパーで水気をふきとりながら保存袋に入れる。空気を抜きながら口を閉め、全体をなじませる。粗塩を加え、再び保存袋の口を閉める。粗塩が行き渡るように上下を返して軽く振る。はちみつを全体に行き渡るように加える。空気を抜きながら口を再び閉め、全体をなじませる。重石をのせ、冷暗所におく。毎日1〜2回ほど塩とはちみつが全体に行き渡るようになじませる。

    ポイント

    マチありの保存袋を使用しています。カビの原因になるので、梅の水気はしっかりとふきましょう。

  5. 5

    1週間ほどして梅が隠れるくらいまで梅酢が上がってきたら重石の量を半分(1kg)に減らす。

  6. 6

    漬け始めて1か月以上おく。梅雨が明けたら晴天が3日間続きそうな日を選び、ざるに梅を並べる。梅酢はとっておく。梅は天日で干して1日に1回梅を裏返し、夕方になったら室内にしまう。3日目は梅酢をボウルに入れて梅と一緒に天日で干す。

    ポイント

    梅酢がたれるので、ざるの下にバットなどをおきましょう。干し時間の折り返しを目安に裏返します。

  7. 7

    種を取り除く。種を取った部分を内側に折り込むようにして形をととのえる。ざるに並べてさらに天日で3〜5日間干す。

    ポイント

    天候安定した日を選びましょう。風通しが良いところで干して下さい。

レビュー

-

( - 件)

※レビューはアプリから行えます

「つくった」をタップして、

初めてのレビューを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。