DELISH KITCHEN
  1. TOP
  2. その他の餅料理
  3. 料理の基本!お餅の保存方法

料理の基本!

お餅の保存方法

年末年始や特別な日にも大活躍するお餅♪封をあけたお餅は、空気に触れると傷みやすくなってしまいます。保存方法のポイントをおさえてぜひご活用ください♪食べる時はフライパンやオーブントースターで焼いてきな粉やあんこと一緒に食べたり、求肥として美味しくいただくことができます。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 -

料理レシピ

材料

料理を楽しむにあたって

作り方

  1. 1.

    【冷蔵・冷凍保存する場合】餅は1つずつぴったりとラップをする。保存袋に入れて空気を抜きながら閉じ、冷蔵庫または冷凍庫で保存する。

    TIPS

    パック包装してあるものはそのまま保存しましょう。冷凍庫で保存した場合は自然解凍してからお召し上がりください。冷凍のまま調理も可能です。空気に触れると傷みやすいので、なるべく空気に触れないように保存しましょう。

  2. 2.

    【水につけて保存する場合】餅の表面の粉を水で洗う。ボウルに餅、餅が浸るくらいのたっぷりの水(分量外:適量)を入れてラップをし、冷蔵庫で保存する。

    TIPS

    水は毎日交換してください。

よくある質問

  • Q

    保存期間はどのくらいですか?

    A

    保存期間の目安は冷蔵の場合は1週間、冷凍の場合は1〜2ヶ月です。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう

関連カテゴリー

関連記事