1. TOP
  2. ごはんもの
  3. 寿司
  4. お祝い・パーティ寿司
  5. 食卓に彩りを添える一品♪えびとそら豆の茶巾寿司

食卓に彩りを添える一品♪

えびとそら豆の茶巾寿司

ひなまつりや春の行事におすすめな茶巾寿司のご紹介!薄焼き卵はきれいなひだが寄せられるように、水溶き片栗粉を加えるのがポイントです。そら豆の他にも菜の花やグリーンピース、スナップエンドウの緑色がきれいな春野菜を使っていただいてもおいしく仕上がります♪

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約30分
  • カロリー

    342kcal

  • 炭水化物

  • 脂質

  • タンパク質

  • 糖質

  • 塩分量

※ 1人分あたり

料理レシピ

材料 2人分

作り方

  1. 1.

    そら豆は浅く切り込みを入れて薄皮を取り除く。しょうがの甘酢漬けは粗く刻む。

  2. 2.

    鍋に湯をわかし、塩(分量外:適量)を入れる。そら豆を入れて1分ゆでて取り出し、粗熱をとる。同じ湯に三つ葉を入れてさっと湯通しし、冷水にとって水気をしぼる。

    TIPS

    水500ccに対して塩小さじ1が目安です。

  3. 3.

    ボウルにごはん、すし酢、しょうがの甘酢漬け、白いりごまを入れて切るように混ぜる。4等分にしてラップで包み、丸くととのえる(酢飯)。同様に計4個作る。

    TIPS

    ごはんはあたたかいものを使いましょう。

  4. 4.

    別のボウルに卵を割り入れ、☆を加えて混ぜる。水溶き片栗粉を加えて混ぜ、茶こしやざるでこす(卵液)。

    TIPS

    焼く前にこすことで均一な黄色に仕上がります。

  5. 5.

    小さめのフライパンにサラダ油を薄くぬって熱し、卵液1/4量を入れて薄く広げ、弱火で焼く。表面が固まったら裏に返し、さっと焼く。同様に計4枚焼き、粗熱をとる(薄焼き卵)。

    TIPS

    直径20cmのフライパンを使用しています。

  6. 6.

    薄焼き卵のふちの乾いた部分を切り取る。酢飯をのせ、ひだをよせるように包み、三つ葉で結ぶ。むきえび、そら豆を1個ずつのせ、とびこを1/4量のせる。同様に計4個作る。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう