DELISH KITCHEN

料理の基本!

きゅうりの飾り切り

  • 調理時間

    -

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    50以内

お気に入りに追加

きゅうりを綺麗に仕上げる飾り切りを「松・竹・木の葉」の3種類ご紹介します。お刺身のツマやサラダなどに使うとお料理が華やかにワンランクアップします!お祝いごとなどでご活用ください♪

手順

  1. 1

    【松】きゅうり(長さ10cm程度)は、縦半分に切る。縦長におき、手前が広くなるようにハの字に両端を切り落とす。皮側から縦に1/3程度の深さまで細かく切り込みを入れる。 ハの字に切った方が右になるように横におき、包丁を寝かせて斜めに切り込みを根元から数カ所入れ、交互に広がるように松の葉の形にする。

    ポイント

    切る前にさっと湯通しすると形が作りやすくなります。きゅうりの先端の部分を使うのがおすすめです。

  2. 2

    【竹】きゅうり( 長さ7cm程度)は縦長におく。両端の1cm程度を残し、中心から縦に刃先を刺して切り込みを入れて裏側まで貫通させる。裏側からも刺し、裏表同じ長さの切れ目にする。横長におき、中心まで斜めに切り込みを入れる。180度回転させ、反対側も同様に、同じ向きで斜めに切り込みを入れる。

    ポイント

    太さが均一なきゅうりの中央部分を使うのがおすすめです。

  3. 3

    【木の葉】きゅうり(長さ3cm程度)の縦1/3程度を切り落とす。切り口を下にしておき、中央から小さくV字に切る。V字に切った箇所を一回り大きく同様にV字に切る。四隅を切り落とす。

    ポイント

    太さが均一なきゅうりの中央部分を使うのがおすすめです。

    切った箇所を少しずつずらして木の葉形にととのえながら切ってください。

レビュー

-

(1件)

※レビューはアプリから行えます
※一定評価数に満たないため表示されません。

初めてのコメントを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事

関連カテゴリ