DELISH KITCHEN

料理の基本!

きゅうりの保存方法

  • 調理時間

    5

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    50以内

お気に入りに追加

今回はきゅうりの保存方法のご紹介です!きゅうりはほとんどが水分のため、みずみずしさが特徴の野菜。そのみずみずしさを出来るだけ長く保つためにも一手間かけた保存がおすすめ♪保存方法をマスターして、シャキッとした食感のきゅうりをお楽しみください!

手順

  1. 1

    きゅうりは水気をキッチンペーパーなどでふきとる。新しいキッチンペーパーで全体が隠れるように包む。

    ポイント

    洗わずに保存し、使う直前に洗いましょう。

  2. 2

    へたが上になるようにビニール袋に入れて口を閉じ、野菜室で立てて保存する。

    ポイント

    使いかけの場合は断面にぴったりとラップをしてから保存し、早めに使い切るようにしましょう。

よくある質問

  • Q

    保存期間はどのくらいですか?

    A

    保存期間の目安は4〜5日です。

  • Q

    冷凍は可能ですか?

    A

    水分が多く食感が変わりやすいため、生のままの冷凍保存はあまりおすすめしておりません。冷凍の場合は塩もみしたものがおすすめです。薄切りにして塩をふって軽くもんでしばらくおき、水洗いして水気をしぼり、冷凍用保存袋に入れて薄く平らにし、空気を抜いて冷凍しましょう。自然解凍させてサラダや酢の物の具材としておすすめです。保存期間の目安は2〜3週間です。

レビュー

-

(1件)

※レビューはアプリから行えます
※一定評価数に満たないため表示されません。

初めてのコメントを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

「きゅうり」の基本

「その他の野菜料理」の基本