DELISH KITCHEN
  1. 料理の基本!そうめんの保存方法

料理の基本!

そうめんの保存方法

そうめんの保存方法をご紹介します。ゆでたそうめんは伸びてしまうので食べ切ってしまうのが1番ですが、余ってしまった場合は小分けにして保存することも可能です。ひやむぎも同様の方法で保存可能です。開封済みの乾麺は袋の口をしっかり閉じて、湿気の多い場所を避けて保存してください。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約10分

作り方

  1. 1.

    鍋にたっぷりの湯をわかし、そうめんを表示時間より20〜30秒ほど短めにゆでる。

  2. 2.

    水で洗ってぬめりをとり、水気を切る。

  3. 3.

    小分けにしてラップに包み、保存袋に入れる。空気を抜きながら袋の口を閉じ、冷蔵室で保存する。

    ポイント

    チルド室がある場合は、チルド室での保存がおすすめです。なるべく早めに食べ切りましょう。食べる直前に流水でほぐしてからお召し上がりください。

よくある質問

  • Q

    保存期間はどのくらいですか?

    A

    乾麺の場合は未開封の状態であれば期限以内に使い切ります。ゆでたそうめんは翌日中までに食べ切りましょう。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう