DELISH KITCHEN

とろみあんがきめて♪

関西風天津飯

3.9

(

)

  • 調理時間

    20

  • カロリー

    615kcal

  • 費用目安

    200前後

  • 炭水化物

    70.3g

  • 脂質

    23.9g

  • たんぱく質

    20.7g

  • 糖質

    69.7g

  • 塩分

    4.9g

  • ※1人分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

関東風の甘酢あんかけではなく、関西風のさっぱり醤油あんかけの天津飯をご紹介します♪卵には、かにかまぼこを入れて色鮮やかに仕上げました!大人も子供にも人気メニューのひとつです。

お気に入りに追加

材料 【1人分】

  • ごはんお茶碗1杯(150g)
  • 溶き卵 2個分
  • かにかまぼこ 2本
  • 片栗粉小さじ1
  • 大さじ1
  • ごま油大さじ1
  • 細ねぎ(刻み) 適量
  • ☆あん
  • 大さじ1
  • しょうゆ大さじ1/2
  • 小さじ1/3
  • こしょう少々
  • おろししょうが小さじ1/2
  • 鶏ガラスープの素小さじ1/2
  • 片栗粉大さじ1
  • 150cc

手順

  1. 1

    ボウルに溶き卵、片栗粉、水を入れ、かにかまぼこをさきながら加えて混ぜる(卵液)。

  2. 2

    フライパンにごま油を入れて中火で熱し、1の卵液を流し入れる。全体を大きくかき混ぜ、半熟状になったら表面が乾いて火が通るまで1分焼く。

  3. 3

    器にごはんを盛り、2をのせる。

  4. 4

    2のフライパンに☆を入れて中火で熱し、混ぜながらとろみがつくまで煮立たせる。

  5. 5

    3にあんをかける。細ねぎをちらす。

レビュー

3.9

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • まり

    卵液を卵焼き器を使って形作って焼きました。ご飯に具材をのせるのは各自でやってもらいました。 簡単にできて美味しかったです。
  • ラスカル

    餃子の王将の京風天津飯に近い味で、あっさりしていて美味しかったです。塩を入れ忘れてしまったため、薄味になってしまいましたが、主人には丁度良かったようです。 最後に水溶き片栗粉を入れるよりも、火をつける前に片栗粉を混ぜた方がダマにならず、均等にとろみがついていいと思いました。
  • まる

    「今日は作りたくない〰」と思って見つけた簡単レシピ(o^-’)b しょうが、入れすぎちゃったかな(;^^)
  • しーちゃん

    あんに甘味があると美味しいかな。

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。