DELISH KITCHEN

ふんわりとろ〜り!
天津飯

4.4

調理時間

15

費用目安

500前後

お気に入りに追加

東海テレビ「スイッチ!」で紹介されました!天津飯とは日本発祥の中華料理でかに玉をご飯に乗せて、とろみのあるたれをかけたもの。天津丼とも呼ばれたり地域によって餡の味が異なります。関東では甘酢あん、関西ではしょうゆや塩を使ったあんを使って作ることが多いです。今回はお手頃なかにかまぼこを使って、本格風天津飯を作りましょう♪かにかまぼこは手でさいて加えるので、包丁いらずで手間いらず!ふわとろ卵と甘酸っぱ〜いあんかけの組み合わせが絶品で人気です。

  • カロリー

    535kcal

  • 炭水化物

    72.3g

  • 脂質

    15.2g

  • たんぱく質

    20.8g

  • 糖質

    71.8g

  • 塩分

    3.5g

  • ※1人分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

材料 【2人分】

  • ごはんお茶碗2杯(300g)
  • 3個
  • かにかまぼこ 10本
  • おろししょうが小さじ1/2
  • 大さじ1
  • 少々
  • ごま油大さじ1
  • 細ねぎ(刻み) 適量
  • ☆あん
  • 砂糖大さじ1
  • 大さじ1
  • しょうゆ大さじ1
  • 鶏ガラスープの素小さじ1
  • 150cc
  • 水溶き片栗粉
  • 片栗粉大さじ1
  • 大さじ2

手順

  1. 1

    鍋に☆を入れ、よく混ぜて中火で熱し、煮立たせる。水溶き片栗粉を加え、白っぽさがなくなり、とろみがつくまで中火で加熱する。

  2. 2

    ボウルに卵を割り入れて混ぜる。おろししょうが、酒、塩を加え、かにかまぼこをさきながら加えて混ぜる。

  3. 3

    フライパンにごま油を入れて熱し、2を流し入れる。全体を大きくかき混ぜながら中火で火を通し、4等分にする。

  4. 4

    器にごはんを盛り、3をのせ、1のあんをかける。細ねぎをちらす。

よくある質問

  • Q

    白ごはんの部分はチャーハンに変えても作れますか?

    A

    チャーハンに変えてもお作りいただけます。あんの塩分はお好みで減らしてお作りください。

  • Q

    あんのとろみがうまくいきません。

    A

    あんのとろみのつけ方のポイントは水溶き片栗粉を加える直前でしっかり溶くことと、とろみがつくまで混ぜながら加熱することです。こうすることでダマにならずに簡単に作れます。

  • Q

    おすすめのアレンジはありますか?

    A

    かにかまぼこはカニ缶に変えてもお作りいただけます。ニラやもやし、きのこなどの野菜を足してもおすすめです。お酢は黒酢でも代用可能です。

  • Q

    白ごはんの部分はチャーハンに変えても作れますか?

    A

    チャーハンに変えてもお作りいただけます。あんの塩分はお好みで減らしてお作りください。

レビュー

4.4

※レビューはアプリから行えます
  • mipp

    マジ天津飯!
  • みつごんの妻

    2倍量を作りました。 カニカマは1パック使用、酸っぱめとのコメントが多かったので酢は大さじ1と1/2にしました。 初めにあんを沸騰させ、卵を緩めに焼いてからご飯に盛って、水溶き片栗粉を入れてあんを仕上げました。 簡単で美味しかったです。
  • こりゃす

    好評でした!卵は20cmのフライパンで1人分ずつ焼きました。表面はまだトロトロ〜くらいのときに火からおろすといい感じの卵に。酸っぱいとのレビューが多かったのでお酢は少し控えめの大さじ1.5(4人分)にしたら、このタレ美味しい!となりました。
  • ちゃぴ

    とても美味しかったです ご飯はチャーハンにしました

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事