DELISH KITCHEN

料理の基本!

れんこんの冷凍保存方法

  • 調理時間

    -

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    300前後

  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

れんこん冷凍保存することで煮物など味が染みやすくなります。ゆでたものを冷凍するとサラダなど使える幅が広がって使い勝手がよく、保存して使い分けるのもおすすめです。どちらも解凍せずにそのまま使えるのも嬉しいポイント♪

お気に入りに追加

手順

  1. 1

    《生のまま保存する場合》れんこんは皮をむいて縦半分に切り、切り口を下にして5mm幅に切る。

    ポイント

    用途に分けて切り方はお好みで変えてください。薄切りにすればサラダ、5〜7mm幅ほどの半月切りやいちょう切りであれば炒め物や煮物、乱切りであれば煮物などに活用していただけます。

  2. 2

    ボウルに酢水(分量外:適量)、れんこんを入れて1〜2分ほどさらし、水気を切る。キッチンペーパーで水気をふきとる。

    ポイント

    酢水は水1000mlに対して酢大さじ1程度の割合が目安です。

  3. 3

    冷凍用保存袋にれんこんを広げて入れ、空気を抜きながら袋の口を閉じ、冷凍室に横にして入れる。

    ポイント

    保存袋は耐冷温度を確認して下さい。

  4. 4

    《ゆでて保存する場合》れんこんは皮をむいて縦半分に切り、切り口を下にして5mm幅に切る。水にさらして水気を切る。

  5. 5

    鍋に湯をわかし、酢(分量外:適量)、れんこんを入れて2分ほどゆでる。水気を切って冷まし、キッチンペーパーで水気をふきとる。

    ポイント

    酢水でゆでることで色良く仕上がります。酢の量は水1000mlに対して大さじ1程度の割合が目安です。

  6. 6

    冷凍用保存袋にれんこんを広げて入れ、空気を抜きながら袋の口を閉じ、冷凍室に横にして入れる。

    ポイント

    保存袋は耐冷温度を確認して下さい。

よくある質問

  • Q

    保存期間はどれくらいですか?

    A

    保存期間の目安は4週間です。冷凍のまま調理可能です。

レビュー

-

( - 件)

※レビューはアプリから行えます

「つくった」をタップして、

初めてのレビューを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。