DELISH KITCHEN
  1. TOP
  2. 記事
  3. 肉料理
  4. 焼き物(肉)
  5. ミートローフ
  6. アメリカ料理とはどんなもの?特徴やレシピをご紹介

アメリカ料理とはどんなもの?特徴やレシピをご紹介

作成日: 2021/06/09

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

ハンバーガーにフライドチキン、ホットドッグなど人気のメニューが多いアメリカ料理。
アメリカ独自で発展していったこの料理の歴史は古く、現在でも幅広い世代で愛されています。そんなアメリカ料理はどのように生まれ広がっていったのでしょうか。

歴史や料理の特色を見てみると、普段は気づかない海外の文化も見えてきます。
今回は、アメリカ料理の歴史を紐解きながら、ご家庭でも作れる身近なアメリカ料理をご紹介します。

目次

  1. アメリカ料理とは
  2. 【肉料理】DELISH KITCHENの代表的なアメリカ料理
    1. 基本のビーフステーキ
    2. 基本のミートローフ
    3. 基本のフライドチキン
    4. 本格ローストチキン
    5. ケイジャンチキン
  3. 【サンドイッチ類】DELISH KITCHENの代表的なアメリカ料理
    1. チーズハンバーガープレート
    2. ホットドッグ
    3. クラブハウスサンド
  4. 【ピザ・パスタ】DELISH KITCHENの代表的なアメリカ料理
    1. マカロニチーズ
    2. ミートボールパスタ
    3. フライパンシカゴピザ
  5. 【ご飯】DELISH KITCHENの代表的なアメリカ料理
    1. フライパンでジャンバラヤ
    2. 彩りカリフォルニアロール
  6. 【スープ】DELISH KITCHENの代表的なアメリカ料理
    1. 基本のクラムチャウダー
    2. ヴィシソワーズ(ビシソワーズ)
    3. ガンボスープ
  7. 【スイーツ】DELISH KITCHENの代表的なアメリカ料理
    1. 基本のアップルパイ
    2. パンプキンパイ
    3. チョコチップクッキー
    4. スモア
  8. 文化が融合したアメリカ料理は食べごたえ抜群!

アメリカ料理とは

アメリカ料理は、その名前の通りアメリカで生まれた料理ですが、他国の文化が流入したことで独自の発展をしていき、今に至ると言われています。

18世紀頃にスペインやフランス、メキシコなど、さまざまな国の人たちがアメリカに母国の料理を持ち込み、受け入れられてきました。
アメリカ先住民の豆や木の実を使う食文化がもとになった料理や調理法も多く、それらが他国の食文化と合わさっています。

広大な多民族国家の国なので、画一的な料理は定義しにくいですが、動きながらでも手軽に食べられるものや、バターやクリームを使い濃厚でこってりとした味わいのものが多くなっています。
また、それぞれの味付けがしっかりしており、甘いものは甘く、辛いものは辛く仕上げられています。

女性の社会進出も盛んであったため、日常食は簡単に作れる物が多く、加工品を効率的に使用しています。

【肉料理】DELISH KITCHENの代表的なアメリカ料理

がっつりとしたボリュームのある肉料理は、アメリカでも定番ですね。

基本のビーフステーキ

アメリカのステーキはリブ、サーロインを主に使用しジューシーな味わいが楽しめます。
バーベキューソースやミックススパイス、赤ワインで味付けして、肉汁と合わさることで濃厚な味わいになります。

基本のミートローフ

しっとりとした肉質がおいしいミートローフは、ヨーロッパの移民によりアメリカに伝わったものであると言われています。
伝統的な家庭料理で、残った野菜や卵を混ぜて作ることもあります。パン粉を使うことで分量を増やすだけでなく、お肉がふっくらと仕上がります。

基本のフライドチキン

フライドチキンはザクザクとしたした衣がクセになります。
パーティやお弁当に用いられる大人気の料理です。アメリカではフライドチキンとワッフルを一緒に出すお店もあり、意外な組み合わせが楽しめます。

本格ローストチキン

パリパリした鶏の皮部分がおいしいローストチキンです。
アメリカではクリスマスだけでなく、普段からスーパーにも並んでいる親しみのある料理です。作り方も簡単で、調味料を鶏肉にもみこんで置いておき、オーブンで焼くだけで完成します。

ケイジャンチキン

手羽元とたっぷりのスパイスを使い、蒸し焼きにしたケイジャンチキン。
アメリカ南部で生まれたケイジャン料理は辛味がきいています。お好みのスパイスを選んで作ってみてもいいですね。

【サンドイッチ類】DELISH KITCHENの代表的なアメリカ料理

ふんわりとしたパンに肉をなどの具材をはさみ、手軽に食べられる一品もアメリカではボリューム満点です。

チーズハンバーガープレート

アメリカでも大人気のチーズバーガーは日本でも手軽に楽しめる一品です。
ポテトフライも一緒に食べたいですね。アメリカのハンバーガーは、日本のものと具材に大きな差はありませんが、サイズが大きいので初めて見る場合は驚くかもしれません。

ホットドッグ

ホットドックといえば長いソーセージが印象的な料理です。
パンからはみ出そうな長さのソーセージをはさんでいることもあります。ケチャップとマスタードの味付けが一般的ですが、地方によってチリソースやコールスローなどをはさんで食べることもあります。

クラブハウスサンド

クラブハウスサンドは、3枚の食パンで具材をはさんだボリューム満点のサンドイッチです。
はさむ具材に決まりはないため、レシピを参考にお好みの具材で作ってもよいですね。

【ピザ・パスタ】DELISH KITCHENの代表的なアメリカ料理

濃厚な味わいのピザやパスタはアメリカでも人気の料理です。

マカロニチーズ

マカロニにたっぷりのチーズを和えた、濃厚な味わいが堪能できる料理です。
使う食材はシンプルですが、バターのまろやかな味とチーズの酸味が感じられます。アメリカでは特に子供に人気のある家庭料理として知られています。

ミートボールパスタ

いつものパスタをアメリカのようなボリュームのあるアレンジにしたい時は、ミートボールパスタにするのはいかがですか。
ごろごろとしたミートボールが食べごたえ抜群です。

フライパンシカゴピザ

ピザの生地はさまざまな種類がありますが、アメリカのピザは分厚くずっしりとしています。
こちらのレシピはベーキングパウダーを使うことで発酵いらずです。ボリュームのあるシカゴピザがフライパンで作れます。

【ご飯】DELISH KITCHENの代表的なアメリカ料理

アメリカ料理にもご飯ものの料理があります。

フライパンでジャンバラヤ

ケイジャン料理であるジャンバラヤは、スパイシーなご飯料理です。
アメリカでは身近な家庭料理として親しまれています。セロリやピーマンなど香りのある野菜を炒めることで風味がよくなります。

彩りカリフォルニアロール

鮮やかな色合いが目を引くカリフォルニアロールは、アメリカ人に愛される寿司として作られました。
アメリカ人になじみのあるアボカドやマヨネーズを使っています。生魚を食べる習慣がなかった当時は刺身の代わりにかにかまぼこを使用していました。

【スープ】DELISH KITCHENの代表的なアメリカ料理

素材の特徴を活かしたアメリカで親しまれているスープです。

基本のクラムチャウダー

ニューイングランド地区で生まれたクラムチャウダーは、牛乳の優しい口当たりが特徴的なスープです。
炒めた野菜の甘味とあさりの旨味がスープに溶けこんでいます。クラムチャウダーの本場であるボストンではホンビスノガイを使用することが多くなっています。

ヴィシソワーズ(ビシソワーズ)

ヴィシソワーズはコース料理に出てくる定番のスープですが、実はアメリカのニューヨークでで生まれた料理です。
じゃがいもを使った冷製のクリームスープです。ミキサーを使うと口当たりがなめらかに仕上がります。

ガンボスープ

ガンボスープは、スパイスをきかせたケイジャン料理のひとつです。
ガンボとはオクラを意味し、とろみのあるスープです。えびやかになどの魚介の旨味がトマト缶を使ったスープに溶けこんでいます。

【スイーツ】DELISH KITCHENの代表的なアメリカ料理

アメリカのスイーツは食べごたえがあり、パーティにもぴったりです。

基本のアップルパイ

アメリカのアップルパイはフィリングにシナモンをきかせ、パイ生地はさっくりとしてます。
中には、りんごがぎっしりとつまっていて食べごたえがあります。冷凍パイシートを使うとパイ生地を練る手間もなく簡単に作れます。

パンプキンパイ

アメリカのパンプキンパイは、オレンジ色のあっさりとした味わいのかぼちゃを使用しています。
秋の感謝祭に出されるスイーツで、シナモンをはじめ、さまざまなスパイスが入っています。

チョコチップクッキー

チョコチップがたっぷり入ったクッキーはアメリカでも人気です。
こちらはボウルを使わず、ポリ袋で混ぜて作ります。ザクザクした食感で、お好みでドライフルーツなどを加えるのもおすすめです。

スモア

スモアは、アメリカで生まれたキャンプ場で作る定番のおやつです。
キャンプファイヤーの炎でマシュマロをあぶり、チョコレートと一緒にクラッカーではさんで食べます。オーブンを使用すればご家庭でも手軽に作れます。

文化が融合したアメリカ料理は食べごたえ抜群!

ボリュームが特徴的なアメリカ料理は、さまざまな文化が混ざりあって発展していきました。
日本でもなじみのある料理が多く、提供しているお店もたくさんありますね。子供から大人まで人気のメニューばかりなので、普段から好んで食べる人も多いでしょう。

しっかりした味付けでボリュームがあり、食べごたえ抜群のアメリカ料理は手軽に手に入る材料で作れます。
ご紹介したレシピを参考に、お好みの具材でアレンジしても楽しめますよ。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。