DELISH KITCHEN
  1. TOP
  2. 記事
  3. 魚介のおかず
  4. 黄金比で簡単おいしい!魚の煮付けレシピ大集合

黄金比で簡単おいしい!魚の煮付けレシピ大集合

作成日: 2021/07/06

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

魚はさまざまな種類がありますが、購入したあとに何を作ろうか迷うことはないでしょうか。
忙しいときだと簡単に作れる料理がよいですが、そうすると焼いて食べることが多くなってしまうかもしれません。
そんなときは、鍋ひとつで作れる煮付けはいかがでしょう。調味料で魚を煮るだけで、ごはんによく合うおかずが作れますよ。煮付けは味の調整が難しい印象がありますが、黄金比を用いて味付けすればおいしく仕上がります。

また、煮付けと煮魚、このふたつはよく似た料理ですが違いがあります。
煮魚は、沸騰させた調味料の中でじっくりと煮て味を付けるのに対し、煮付けは、短い時間で少ない煮汁を煮つめて魚にからめながら味付けをします。

この記事では、短時間でふっくらと仕上がる簡単な煮付けのレシピをご紹介します。

目次

  1. 【定番】DELISH KITCHENの魚の煮付けレシピ
    1. 基本のカレイの煮付け
    2. 基本の金目鯛の煮付け
    3. ヒラメの煮付け
    4. サバの煮付け
    5. 赤魚の煮付け
  2. 【簡単】DELISH KITCHENの魚の煮付けレシピ
    1. めんつゆでカレイの煮付け
    2. レンジで簡単!寒ブリの煮付け
  3. 【バリエーション】DELISH KITCHENの魚の煮付けレシピ
    1. たらの煮付け
    2. さわらの煮付け
    3. 鯛の煮付け
    4. 舌平目の煮付け
    5. いさきの煮付け
    6. かさごの煮付け
  4. 【アレンジ】DELISH KITCHENの魚の煮付けレシピ
    1. 中華風カレイの煮付け
    2. 金目鯛の中華風煮付け
  5. 【野菜と一緒に】DELISH KITCHENの魚の煮付けレシピ
    1. 水菜とたらの煮付け
    2. ごぼうとメカジキの煮付け
  6. 【余った部分も】DELISH KITCHENの魚のあら煮レシピ
    1. ブリのあら煮
    2. 鯛のあら煮
    3. マグロのアラ煮
  7. 少ない煮汁で短時間で仕上がる魚の煮付けを作ってみよう

【定番】DELISH KITCHENの魚の煮付けレシピ

まずはじめに作りたい、黄金比を用いた定番の魚の煮付けレシピです。

基本のカレイの煮付け

淡白な味わいと旨味があるカレイは煮付けにぴったりの白身魚です。
弱火でじっくり煮ることで、身が柔らかくなり甘味も増します。

基本の金目鯛の煮付け

肉厚で鮮やかな赤色がきれいな金目鯛は甘辛い味と相性抜群です。
しっとりとした口当たりで、噛むほどに金目鯛の旨味と甘味が溢れてきます。

ヒラメの煮付け

ヒラメは刺身やムニエルにして食べることが多い白身魚ですが、煮付けにしてもおいしいですよ。
さっと煮ることでヒラメの身がふっくらと仕上がり、食べごたえのある食感も楽しめます。

サバの煮付け

ごはんによく合う甘辛いサバの煮付けです。
味噌煮もおいしいですが、しょうゆ味の煮付けもおすすめです。サバに塩を振り、しょうがと一緒に加熱することで特有の臭みも抜けますよ。

赤魚の煮付け

手に入りやすい赤魚を使った煮付けです。
冷凍品の赤魚であれば下処理いらずで手軽に使えます。赤魚はあっさりとした味わいなので、しっかりとした味付けの煮付けにするとおいしくいただけます。

【簡単】DELISH KITCHENの魚の煮付けレシピ

時間がないときにもすぐに作れる簡単な煮付けのレシピです。

めんつゆでカレイの煮付け

めんつゆは、しょうゆや砂糖など煮付けに使う調味料が入っているので便利です。
調味料をあれこれ用意しなくても、簡単に味付けをすることができます。

レンジで簡単!寒ブリの煮付け

耐熱容器にブリと調味料を入れ、レンジで加熱するだけで完成します。
加熱後に一度裏返し、もう一度加熱をすることで全体にしっかりと火を通します。

【バリエーション】DELISH KITCHENの魚の煮付けレシピ

それぞれの魚に合った黄金比の煮汁を作ることで、おいしい煮付けが作れます。

たらの煮付け

柔らかい白身魚であるたらは、火が通りやすく煮付けにするのもおすすめです。
たらを選ぶ際は、身の色が淡いピンク色で透明感のあるものを選びましょう。

さわらの煮付け

焼いてもおいしい、さわらを使った煮付けです。
切り込みを入れることで火の通りを均一にします。肉厚な身が口の中でとろけて食べやすいひと品です。

鯛の煮付け

鯛は白身魚の中でもクセが少なく、煮付けにすると味がしっかり染み込みます。
甘めのたれに、しょうがのすっきりとした風味がきいてます。

舌平目の煮付け

舌平目は薄く火が通りやすい魚なので、時間がないときの調理にぴったりです。
身は柔らかく崩れやすいため、加熱を始めたら必要以上に動かさないようにしましょう。

いさきの煮付け

脂がよくのっていて食べやすい白身魚、いさきを使った煮付けです。
丸ごと加熱して、余すことなくいさきの旨味を味わいましょう。

かさごの煮付け

かさごが手に入ったら作りたい煮付けのレシピです。
一匹丸ごと使った食べごたえのある料理で、ほろほろとした白身に甘辛いたれがよくからみます。

【アレンジ】DELISH KITCHENの魚の煮付けレシピ

黄金比を元に調味料をプラスしたり置き換えたりすることで、いつもと違う煮付けを作ってみませんか。

中華風カレイの煮付け

香ばしいごま油の風味が豊かな、中華風のカレイの煮付けです。
豆板醤の辛味がアクセントになっています。

金目鯛の中華風煮付け

煮汁の調味料に、オイスターソースを使うのもおすすめです。
煮付けに甘味が増し、濃厚なコクのある味わいに仕上がります。

【野菜と一緒に】DELISH KITCHENの魚の煮付けレシピ

煮付けを作る際に野菜も煮れば、煮汁と一緒においしくいただけます。

水菜とたらの煮付け

水菜をたらの煮付けと合わせることで、食感にメリハリが出て飽きがこないひと品に仕上がります。
瑞々しくシャキッとした水菜に煮汁がよく染み込みます。

ごぼうとメカジキの煮付け

ふっくらとしたメカジキと、歯ごたえのある食感のごぼうを合わせた煮付けです。
弱火で煮ることでカジキとごぼうが柔らかくなり、加熱後は少し置いておくことで味がしっかり染み込みます。

【余った部分も】DELISH KITCHENの魚のあら煮レシピ

手頃な価格で手に入る魚のあらには、旨味がたっぷりつまっています。

ブリのあら煮

切り身以上に旨味を感じるブリのあらを使ってみませんか。
下処理も簡単で、あらをさっと湯通しすると臭みがしっかり取れます。大根は先に煮ることで味が染み込みやすくなります。

鯛のあら煮

鯛のあらが手に入ったら煮付けにするのがおすすめです。
あらから出るだしが煮汁に合わさって旨味たっぷりです。血合いとうろこをしっかり取り除き、上品な味わいを楽しみましょう。

マグロのアラ煮

スーパーでも見かけるマグロのあらは、骨が少なく使いやすい部位です。
しっかりとした味付けに、ねぎとごぼうがよく合います。

少ない煮汁で短時間で仕上がる魚の煮付けを作ってみよう

魚の煮付けは、少ない煮汁を煮つめてからめながら味付けをする、魚のおいしさを活かした料理です。
短時間で作るため、ふっくらと仕上がり、しっかりした味わいがご飯によく合います。煮汁に使う調味料は、黄金比を用いると簡単に味が決まりますよ。

魚の種類を変えたり、味付けの調味料の比率を変えることで新たな味わいも楽しめます。
ご紹介したレシピを参考に、魚の煮付けに挑戦してみましょう。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。