DELISH KITCHEN

旨味と甘味が美味しい♪

基本のカレイの煮付け

4.4

(

)

  • 調理時間

    30

  • カロリー

    226kcal

  • 費用目安

    400前後

  • ※1人分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

カレイの旨味がジュワッと溢れ出た煮汁がたまらない、不動の人気メニュー♪じっくりと煮た定番の煮付け料理をご紹介します。煮汁の黄金比を覚えたら、簡単に美味しく作れるようになりますよ。

材料 【2人分】

手順

  1. 1

    カレイは皮目に十字の切り込みを浅めに入れる。

  2. 2

    しょうが1かけは皮をむき、千切りにする(飾り用)。残りの1かけは皮付きのまま薄切りにする。

  3. 3

    フライパンに☆、しょうが(薄切り)を入れて中火で熱し、ふつふつとしたら切れ目を上にしてカレイを入れる。煮汁をかけ、落としぶたをして弱火で15分煮る。

  4. 4

    落としぶたを取り、スプーンで煮汁をかけながら、5分程煮る。

  5. 5

    器に盛り、しょうが(飾り用)をのせる。

よくある質問

  • Q

    生姜はなしでも美味しくできるでしょうか?

    A

    しょうがは魚の臭み取りのために使用しています。カレイは青魚などに比べるとくせや臭みは少ないので、なくてもお作りいただけます。臭みが気になる場合は、軽く水洗いし、お湯(70〜80℃くらい)をかけておくと臭みを和らげることができます。 また、もしある場合はおろししょうが(小さじ1程度)でも代用可能です。

  • Q

    他の種類でも同様に作れますか?

    A

    カラスカレイや子持ちカレイ、ナメタカレイ、赤カレイ、黒カレイなどでも同様です。

  • Q

    下ごしらえはしなくても良いのですか?

    A

    はい、下処理なしでもお作りいただけます。汚れや臭みが気になる場合は霜降りしてからお使いください。霜降りの方法はこちらを参考にしてください。

レビュー

4.4

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • ゆぴ

    🌱memo ・しょうがはチューブで代用でも美味しかった  (大さじ1/2くらい) ・大きいカレイの方が見栄えはよさそう
  • のんこ

    カラスカレイで作りました。 以前作った時は味が薄く、しかも全然味が染みなかったので、今回は醤油を+大さじ1と砂糖も少し増やして、水は少し減らしました。 また、お昼に煮込んで一度冷まして味を染み込ませました。 そしたらしっかり味が染み込んだ美味しいものになりました。 生姜も以前はチューブを使用しましたが今回はちゃんと固形。生姜は絶対に固形にして多めが美味しいです。
  • みお

    煮汁が多くてしゃばしゃばになってしまったのと、煮崩れしてしまったので見栄えは良くなかったですが、好みの味になりました。 次回からは鍋の大きさ、煮汁の量を調節します。 おろし生姜はチューブを小さじ一杯半くらい使いました。
  • あいぽん

    レビューを参考に濃い味が好きなので、醤油大さじ3で作りました。また、同じ分量でカレイ4切れを煮ることも出来ました!皮目に浅く十字を入れるのが思ったより難しかったです。最後に煮詰めて絡めました。味は醤油を足して私には丁度良かったです。

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事

もっと見る