1. TOP
  2. お菓子
  3. タルト
  4. 濃厚リッチなおやつ♡抹茶生チョコタルト
  • ハロウィン特集

濃厚リッチなおやつ♡

抹茶生チョコタルト

抹茶の香り豊かなタルト! ビスケットの程よい塩気と、生チョコの濃厚な甘さは相性抜群♪ 紅茶と合わせて優雅なひとときを過ごしてみませんか?

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入りに追加

  • 調理時間 約1日
  • カロリー

    378kcal

  • 炭水化物

  • 脂質

  • タンパク質

  • 糖質

  • 塩分量

※ 1切れ分あたり(6等分に切った場合)

料理レシピ

材料 直径12cm丸型(底取)1台分

料理を楽しむにあたって

作り方

  1. 1.

    ビニール袋にビスケットを入れ、麺棒で叩いて細かく砕く

  2. 2.

    バターを入れて全体に揉み込む

  3. 3.

    型に入れ、スプーンで押し付けるようにして敷き詰め、冷蔵庫で冷やしておく

  4. 4.

    鍋に生クリームを入れて火にかけ、沸騰する前に火を止める

    TIPS

    生クリームを温める際は鍋周りに小さな泡が立ってきたら、すぐ火を止めましょう

  5. 5.

    チョコレートを割り入れ、混ぜながら溶かす

  6. 6.

    抹茶、バターを入れてよく混ぜる

  7. 7.

    ツヤが出てきたら冷やしていた型に流し入れ、冷蔵庫で一晩冷やし固める

よくある質問

  • Q

    型から外す時、真ん中に穴が空いていないタイプで型から取り出しにくいのですがどのようにして出せばよいですか?

    A

    型の底に、アルミホイルやラップで作った帯を十文字に敷いてから、ケーキを作っていただき、抜く際はその帯を持ち上げていただくと、取り出しやすくなりますよ♪

  • Q

    有塩バターでも作れますか?

    A

    有塩バターでも代用は可能でございます♪

  • Q

    抹茶パウダーは他のもので代用できますか?

    A

    今回、抹茶パウダーをオススメしていますが、お好みでココアパウダーを入れても、おいしくお召上がりいただけますよ♪

  • Q

    クッキーを方に流し入れる時は下にクッキングシートは敷いていますか?

    A

    こちらのレシピではクッキングシートは敷いておりませんが、液漏れ等がご心配でしたら、使用して調理していただいても大丈夫ですよ♪

  • Q

    バターはマーガリンやケーキ用マーガリンでの代用は可能ですか?

    A

    マーガリンやケーキ用マーガリンでも代用いただけます♪お味の様子を見ながら、お作りいただければと思います☆

  • Q

    作ったところ表面は固まったのに中が固まらなくてトロトロでした。何が原因でしょうか。

    A

    生クリームの温度が上がり過ぎた可能性がございます。手順4.で沸騰する前に火を止めて少し置いてからチョコレートを溶かしてみてください♪

  • Q

    ホワイトチョコレートではなくミルクチョコレートでも作れますか?

    A

    ホワイトチョコレートで抹茶の香りが楽しめるものになりますので、ホワイトチョコレートをオススメしております。

  • Q

    15cmの型でも作れますか。

    A

    15cmの場合は材料を1.5倍にしてぜひお試しくださいね♪

  • Q

    クッキーではなくクラッカーでも作れますか?

    A

    クラッカーでお作りした場合、塩味が強くなるためお作りいただくことは難しくなっております。