DELISH KITCHEN

卒業おめでとう!

花束弁当

  • 調理時間

    30

  • カロリー

    440kcal

  • 費用目安

    200前後

お気に入りに追加

いつもより華やかに! 卒業シーズンにおすすめ! お弁当に花束を作りましょう♪※手順を見直し、より作りやすいレシピに改良させていただきました。2021年3月

材料 【1人分】

  • ツナごはん
  • あたたかいごはんお茶碗1杯(150g)
  • 赤しそふりかけ小さじ1/2
  • 花束
  • 1個
  • ハム 1枚
  • かまぼこ(赤) 1/4本
  • 少々
  • サラダ油大さじ1/2

手順

  1. 1

    耐熱皿にハムをのせて600Wのレンジで10秒ほど加熱し、粗熱をとる。ハムは半分に切り、半分に折る。輪になっている側に上から1/3程3㎜幅に切り込みを入れ、端から巻いてピックでとめて花を作る。同様に計2個作る。

    ポイント

    ハムの加熱時間は目安です。中心部まで十分に加熱されたか確認し、加熱時間は調整してください。

  2. 2

    かまぼこは薄切りにする。耐熱皿にハムをのせて600Wのレンジで20秒ほど加熱し、粗熱をとる。3枚を順番に巻き、ピックを使ってとめてバラの花を作る。同様に計2個作る。

    ポイント

    かまぼこの加熱時間は目安です。中心部まで十分に加熱されたか確認し、加熱時間は調整してください。

  3. 3

    ボウルにあたたかいごはん、赤しそふりかけを入れて切るように混ぜる(混ぜごはん)。

  4. 4

    ボウルに卵、塩を入れて混ぜる(溶き卵)。 フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、溶き卵を流し入れて焼く。上下を返してさらに焼く(薄焼き卵)。

    ポイント

    卵は半熟は避けてしっかり加熱しましょう。

  5. 5

    ラップを敷き、薄焼き卵を敷く。混ぜごはんを詰め、ラップで包んでなじむまでおく。上下を返して弁当箱に詰めて花型でぬく。ハム、かまぼこの花をのせる。

    ポイント

    持ち運びされる場合は保冷剤・保冷バック等を利用する、もしくは冷蔵庫で保存し、早めにお召し上がりください。ピックに注意してお召し上がりください。

レビュー

-

(1件)

※レビューはアプリから行えます
※一定評価数に満たないため表示されません。

初めてのコメントを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連カテゴリ