DELISH KITCHEN
  1. TOP
  2. パン
  3. 食事パン
  4. ふわふわ食感♪基本のバターロールパン

ふわふわ食感♪

基本のバターロールパン

手作りパンを作ってみませんか?ロールパンの成形は慣れが必要になりますが、慣れると簡単に楽しく作れます。コツは生地の伸ばし方がポイント!巻くときは優しく巻くと凹凸がしっかりできるので見た目が美しく仕上がります。生地にスキムミルクを使うことで風味が良くなりますよ♪こねる工程はホームベーカリーでもできます。焼き立てをそのままテーブルロールとして、またお好みでサラダチキンやベーコンなどをはさんでサンドイッチ に。チョコやあんこ、バナナなどをはさんでおやつにしてもおいしくいただけます♪

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 180分以上
  • カロリー

    190kcal

  • 炭水化物

  • 脂質

  • タンパク質

  • 糖質

  • 塩分量

※ 1個分あたり

料理レシピ

材料 6個分

料理を楽しむにあたって

作り方

  1. 1.

    ボウルに強力粉、薄力粉、砂糖、塩、ドライイースト、スキムミルク、バター、溶き卵、ぬるま湯を入れて粉気がなくなるまで混ぜる。

    ポイント

    バターは常温に戻しておく。ぬるま湯は40〜45℃に温めてください。イーストの働きをよくする為に砂糖とイーストは隣り同士に置き、塩は少し離れたところに置きましょう。

  2. 2.

    台の上に取り出し、表面がなめらかになるまで10〜15分程こね、丸める。ボウルに戻し入れ、オーブンの発酵機能を使って40℃で30分発酵させる。

    ポイント

    一次発酵の時間は目安になるので、元の生地から1.5〜2倍くらいの大きさになるまで発酵時間は調整しましょう

  3. 3.

    拳でガスを抜き、台の上に取り出し、6等分にして丸く成形する。ふんわりとラップをする。そのまま10分おく。

  4. 4.

    生地のとじ終わりを上にして内側に生地を入れるように丸め、とじる。同様に計6個作る。

  5. 5.

    両手で生地を転がし、しずく形にする。真ん中から一定の力で生地を伸ばし、長さ20cmにする。めん棒で厚さ0.5cmになるように伸ばす。太い方が下になるよう縦におき、手前から巻く。とじ終わりが必ず下になるようにとめる。

    ポイント

    細い方と太い方をしっかり作っておくと成形しやすくなります。巻いて行くときに外側に力を入れながら巻くと形が綺麗に仕上がります。

  6. 6.

    天板に6を重ならないようにのせ、ふんわりとラップをしてオーブンの発酵機能を使い、40℃で15分発酵させる。オーブンは180℃に予熱する。

    ポイント

    天板にはクッキングシートを敷いておく。

  7. 7.

    溶き卵をまんべんなくぬり、180℃に予熱したオーブンで15分焼く。

よくある質問

  • Q

    牛乳でも作れますか?

    A

    水の代わりに同量の牛乳でも作れます。40〜50°Cにあたためてから加えてください。風味が良くなりパンの色づきが良くなります。

  • Q

    米粉や全粒粉、ライ麦でも作れますか?

    A

    米粉の場合はグルテン添加の製パン用の米粉をお使いください。 全粒粉、ライ麦粉を使う場合は薄力粉を置き換えてお作りください。

レビュー

(43件)

4.5
※レビューはアプリから行えます。
  • ママパンダ
    計量、ロールパンの巻き、卵の塗りなど、作るには私の技術が初心者すぎてもたもたしました。簡単なパン作りに慣れてからの方がいいと思います。 スキムミルクは粉ミルクで代用。 無事に美味しく出来上がりましたが、皮が厚めでした。
  • 市販より食べ応えがあって最高です! スキムミルク使ってないですが美味しくできました。簡単なのでリピします!
  • さば
    スキムミルクなしで作りましたがおいしくできました 整形はやや難しいです 1個がボリュームたっぷりなので、次はもう少し小さく作ろうと思います
  • カエル108
    スキムミルクがなく、牛乳入れました。 上手く形がつくれず、「バターロールかもしれないパン」という形になりましたが、美味しくできました。

関連カテゴリー

関連記事