DELISH KITCHEN

餃子の皮を活用♪

かぶと卵のワンタン風スープ

  • 調理時間

    15

  • カロリー

    109kcal

  • 費用目安

    100前後

お気に入りに追加

餃子作りで余った皮を活用し、ワンタンに見立てた中華スープをご紹介します♪かぶは葉も活用して、彩りと食感をプラスしましょう。ふんわりと仕上げた卵とやわらかく煮たかぶが優しい味わいの一品です。

材料 【2人分】

  • 餃子の皮 4枚
  • 溶き卵 1個分
  • かぶ[葉付き] 1個(80g)
  • ごま油小さじ1
  • 仕上げ
  • 白いりごま少々
  • ☆調味料
  • 小さじ1/4
  • こしょう少々
  • しょうゆ小さじ1
  • 鶏ガラスープの素小さじ1/2
  • 400cc

手順

  1. 1

    かぶは茎を1cmほど残して切る。皮をむき、縦8等分に切る(くし形切り)。葉は3cm幅に切る。

    ポイント

    かぶは茎の間の汚れはよく洗い流しましょう。葉の量は調整してお使いください。

  2. 2

    餃子の皮は十字4等分に切る。

  3. 3

    鍋にかぶ、☆を入れて中火で煮立たせる。かぶがやわらかくなるまで、ふたをして弱火で5分煮る。かぶの葉、餃子の皮を加え、餃子の皮に火が通るまで弱火で2〜3分ほど煮る。

  4. 4

    中火で煮立たせ、溶き卵をゆっくりとまわし入れる。卵が固まったら火を止め、ごま油をまわし入れる。

  5. 5

    器に盛り、白いりごまをちらす。

レビュー

-

( - 件)

※レビューはアプリから行えます

「つくった」をタップして、

初めてのレビューを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。